野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 赤そばの里  赤いそばの花畑を歩く | トップページ | いつもの鳥たち  近くの公園 »

青いあさがお ヘブンリーブルーの畑

伊那谷から天竜川の流れを見てから帰ろうと帰路につくと、途中に休耕田を利用して西洋アサガオを育てている畑があり、今が見ごろだと聞いたので寄ってみることにした。

_6351

天竜川に向かって下り坂になっている農耕地の一角にそれはあった。青い西洋アサガオ(ヘブンリーブルー)が一面に花開いている。

_6355

_6350

アサガオは初夏の花だと思っていたが秋に咲くアサガオもあるのである。花はつぎからつぎへと咲いているのだろうが、これだけの数の花が一面に咲くとみごとである。

_6342

_6359

         ヘブンリーブルー

アサガオは夏の花で普通朝に咲いて陽が高く上るころには元気がなくなっているが、このヘブンリーブルーは10月になって満開になり、夕方遅くまで元気に花開いているとのことである。

_6357

ヘブンリーブルーとは直訳すると「天上の青」といわれてその青さは見事な青である。原産地は熱帯アメリカで最近はその青さに魅せられて栽培する人が増えているとのことである。

_6340

         天竜川とススキ

伊那谷の素晴らしい環境の中でのこのブルーは、空のそれとも勝るとも劣らずというところである。ちなみにこのヘブンリーブルーの花ことばは「愛着」である。「天上の青」「天空の青」伊那谷の青い空にぴったりだと思う。

« 赤そばの里  赤いそばの花畑を歩く | トップページ | いつもの鳥たち  近くの公園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青いあさがお ヘブンリーブルーの畑:

« 赤そばの里  赤いそばの花畑を歩く | トップページ | いつもの鳥たち  近くの公園 »