野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 明洞(ミョンドン)  東京の「渋谷」[原宿」に似る | トップページ | 景福宮(キョンボックン) 王宮守門将交代儀式 »

光化門(クワンファムン)  世宗路(セジョンノ)を歩く

 あいにくの早朝からの雨模様、ソウルの朝は東京より約30分ぐらい遅い。その上小雨が降っているせいで夜明けが遅いような気がする。

_6863

        光化門

片側8車線の広い道路、世宗路を光化門に向かって歩く。この道路の近くには、日本大使館やアメリカ大使館などがあるソウルの中心部である。

_6861

         北岳山と光化門

 世宗路は光化門を起点とした道路で長さは約500mほどの広い道路で、その南端の中央分離帯に忠武公李舜臣(イ・スンシン)の銅像が建っている。

_6852

この広い道路は、日本の植民地時代には光化門通りと呼ばれていたようである。李舜臣は韓国の英雄で豊臣秀吉の朝鮮出兵時に水軍を率いて日本軍に勝利したと言われ、今でも南の方面の日本をにらんで立っているような雰囲気である。

_6849

              李舜臣の像

広い中央分離帯を歩いて行くと正面の光化門に着く。光化門は1394年に初めて建設されたのち、何度かの焼失・移動・復元工事を経て、2010年8月に最新の門が出来上がった。

_6854

      世宗(セジョン)大王 1446年ハングル文字を創製

       大王の像の裏側がセジョンイヤギへの入口

 李成桂による漢陽遷都(1394年)の際に、景福宮の正門として建設され、1553年の大火で焼失。1592年、豊臣秀吉の文禄の役の際、朝鮮民衆に放火され再び焼失。

_6865_edited1

19世紀に再建されたが、1950年の朝鮮戦争で焼失してしまった。その後、1972年に朴正煕大統領の時代に鉄筋コンクリートで再建された。

_6871

_6872

光化門の奥の景福宮の後ろに見える北岳山のふもとには、大統領官邸の青瓦台(チョンワデ)がある。入口で入場料を払って景福宮(キョンボックン)の中に入ってみることにする。

« 明洞(ミョンドン)  東京の「渋谷」[原宿」に似る | トップページ | 景福宮(キョンボックン) 王宮守門将交代儀式 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光化門(クワンファムン)  世宗路(セジョンノ)を歩く:

« 明洞(ミョンドン)  東京の「渋谷」[原宿」に似る | トップページ | 景福宮(キョンボックン) 王宮守門将交代儀式 »