野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ソウル  漢江を渡る | トップページ | 光化門(クワンファムン)  世宗路(セジョンノ)を歩く »

明洞(ミョンドン)  東京の「渋谷」[原宿」に似る

 ソウル市内で最も有名な繁華街とされている明洞、ホテルから歩いて10分ぐらいのところにある。地下道を通りにぎやかな地下商店街をしばらく歩くと明洞の入口に出る。

_7128

 ソウルのメインストリートは片側5車線もあるので、横断歩道より地下道が多い。地下道には日本にも多いがホームレスの姿もみえる。

_7135_edited1

_7129_edited1

 明洞の繁華街には高級ブティックやカラオケボックス、メガネ店、ファーストフード店、化粧品店、屋台や露店などが数多く立ちならんでいる。

_7131_edited1

歴史を見ると、李氏朝鮮時代には「明禮洞」と呼ばれていたが、略して「明洞」になったといわれている。日本統治時代には「明治町」と呼ばれ、日本人居住区・商業中心地として発展した。

_7134_edited1

韓流ブームで日本人観光客にも人気の高いスポットの一つで、どこに行っても日本語が通じる。店の看板も日本語で書かれたものが多く、お店の従業員も日本語が上手である。

_7133_edited1

 聞いてみると、日本に行ったことはないけど日本語が話せるとのことである。どこでも日本語が話せることと、顔だちが日本人に似ているので外国に来ているという実感がわかない。ハングルを勉強してきたが、考えているうちに相手が日本語で話しかけてくる。

_7132_edited1

昼間の人通りも多いが深夜になってもにぎやかで、日本の東京で言う「渋谷」や「原宿」ににて若者の姿が多く見られる。どことなく韓国の女性は肌がきれいで、男性はやさしそうな顔立ちが多い。

_7140

 韓国はやはり焼き肉、早速焼き肉のお店を探して入ることにした。店内は混雑していてにぎやかである。分厚い豚肉を焼いてハサミで切って野菜に包んでほおばる。韓国のビールと共に本場の味を楽しんだが、やはりビールは日本のビールの方がうまい。

« ソウル  漢江を渡る | トップページ | 光化門(クワンファムン)  世宗路(セジョンノ)を歩く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/53150594

この記事へのトラックバック一覧です: 明洞(ミョンドン)  東京の「渋谷」[原宿」に似る:

« ソウル  漢江を渡る | トップページ | 光化門(クワンファムン)  世宗路(セジョンノ)を歩く »