野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 相模湖イルミリオン  300万球の輝く夜 | トップページ | 冠雪の富士  山中湖遠望 »

早朝の湖  鳥を探して

冬型の気圧配置で朝夕の寒さは厳しいが空は雲一つない晴天である。宮ヶ瀬にベニマシコ、オオマシコが来ているというので早朝に出かける。

_0310

                  早朝の虹の大橋

休日だけあって道路は空いているので1時間半ぐらいで現地に着いた。ラッキーにも駐車場は無料のようで、料金所の遮断機は上がったままである。広い駐車場にまだ1,2台の車しか止まっていない。

_0313

車両通行止めの林道をダム湖のふちに沿って曲がりくねりながら歩いていくと、モズやルリビタキなどの姿が見えるが、目指す赤い鳥は姿が見えない。

_0318

        鏡面の湖面

朝の日差しが射し込む曲がりくねった道を明るいところと影になった少し暗いところを交互に歩きながら、鳥の姿を見たり、鳴き声を聞きわけゆっくりと歩く。

_0325

周りの林にはベニマシコの好きな食べ物の木々がたくさんあり、そこに出てきそうな雰囲気はあるがなかなか見つからない。

_0505_edited1

       オシドリの群れ

朝日にあたる湖にかかる虹の大橋がきれいなオレンジ色に輝いている。波一つない湖面は鏡面のようになり、湖岸の大きな木にはアオサギがコロニーを作っているのかたくさんの姿が見える。

_0474

杉林の隙間を照らす朝日は静かな湖面にその姿を映し、水面が鏡のようになってきれいに見える。湖にかかる高い橋の上から釣り糸をたらす釣り人の背中を朝日が照らし、それが暖かそうに見える。

_0575_edited1

      オシドリのペアー

途中までくるとカメラを持った人たちと行き違う、軽く会釈と挨拶をしてさらに歩を進めると数人のカメラを構えた人たちが居る。「出たのですか」と聞くと、「さっきまでいたけど飛んでしまった」とのこと。しばらく待ってみたが、やってきたのはホオジロだけであった。

_0460_edited1

午前中粘ってみたが、今日はなかなか会えそうにもないので引き上げることにした。それでもせっかく来たのだからオシドリでも探してみようと湖面上を探すと、肉眼では見えないが双眼鏡で見ると数羽の群れを発見、ホッと胸をなでおろし帰ることができそうである。

_0590_edited1

       オシドリ夫婦

早朝張り切って遠路来たのも無駄足かと思ったが、赤い鳥を探してオシドリを発見というところで、オシドリは今年初めての出会いなので満足することにする。

« 相模湖イルミリオン  300万球の輝く夜 | トップページ | 冠雪の富士  山中湖遠望 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早朝の湖  鳥を探して:

« 相模湖イルミリオン  300万球の輝く夜 | トップページ | 冠雪の富士  山中湖遠望 »