野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 宝登山神社  宝の山にある神社 | トップページ | コハクチョウ  雨の御宝田貯水池を訪ねる »

晴れた休日  窓辺に来る野鳥

 休日は雨の日以外はほとんど外出して家にいることは少ない私だが、本日は珍しく朝早くの出かける予定が出そびれてしまったので、秋の陽に紅葉を始めたベランダ越しの木々をソファーに座って窓越しに眺めている。

_8698_edited1

               シジュウカラとエナガ

_8666_edited1

               エナガ

 我が家はちょうど目の高さに、桜の木、鈴懸の木、ケヤキやサルスベリの木などが見え、常緑樹の中にも色のつきはじめた木々が見える。もみじの木は背が低いので、ベランダから乗り出して見ると眼下に赤く染まった葉が見える。

_8652

        モミジにエナガ

_8777       

       ヤマガラとメジロ

 メゾネットになっている我が家は、リビングがちょうど3階の高さにあり、敷地内にはたくさんの木々がある。一段と小高くなったところに樹齢30年ほどの樹木があって根元は緑の苔がびっしりと敷き詰まっているので、夏は涼しく秋はリビングに居ながらにして紅葉を楽しむことができる。

_8706_edited1

       エナガ

_8843

       ヤマガラ

 今日はどこに行こうかと考えながら外を眺めていると、小鳥たちの群れが目の前の枝をいったりきたりと忙しそうである。かなりの数が居そうなので早速カメラを用意してベランダに出て覗いて見る。

_8651_edited1

       シジュウカラ

_8853

       ヤマガラ

 おなじみのシジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、コゲラにメジロたちの集団である。たまにヒヨドリが大きな声で割り込んでくる。サルスベリの木の実を夢中で食べているようで上から見ているとは気が付かないらしい。

_8691_edited1

        エナガとヤマガラ

_8653_edited1

       エナガ

 シジュウカラとエナガが一緒に行動をするのはよく見かけるが、今回のように種類が多いのは珍しいことである。赤く染まったもみじの木にうまく止まってくれと期待しながら見ているが、なかなかうまく収まってくれない。

_8852

       モミジとヤマガラ    ピンアマ

_8870

      シジュウカラとヤマガラ

 いつも鳥たちの居るところへと足を延ばして出かけているが、ここベランダでも朝から晩まで待っていれば結構ないい場面がとれるのでないかと思う。過去飛来した鳥たちは、シメ、アオゲラ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ウグイス、シロハラ,モズなどで、敷地内を歩いていて出遭ったこともある。

 いつも下から仰いで見ることが多い鳥たちも、頭の上から見られることは少ないだろう。そういう意味ではこのベランダでのバードウオッチングもまた、捨てたものではないなと思う。

_8773_edited1

      ヤマガラとメジロ

_8729_edited1

      メジロ

 最近はいろいろなところから、オシドリがハクチョウがベニマシコなどがきたという情報が入ってくる。冬鳥たちが順調に移動しているようで、これからは、少し私の休日の行動範囲も広がりそうである。寒さは日増しに厳しくなるが、元気を出して歩きまわろう。

 そして今年の冬は、今までに遭ったことがない珍しい鳥たちと出遭うことを楽しみに、日本探鳥図を眺めているところである。車で寝起きをして仕事を忘れて没頭できたらこのうえない喜びである。そんな日の来ることを待ち望んでいる。

« 宝登山神社  宝の山にある神社 | トップページ | コハクチョウ  雨の御宝田貯水池を訪ねる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晴れた休日  窓辺に来る野鳥:

« 宝登山神社  宝の山にある神社 | トップページ | コハクチョウ  雨の御宝田貯水池を訪ねる »