野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 長瀞  舟下りと岩畳 | トップページ | 宝登山神社  宝の山にある神社 »

長瀞散歩  南桜通りのもみじ

 岩畳から岩たたみ通りを抜けて長瀞駅の方向に歩く、途中にはお土産屋、食べ物屋などたくさんのお店がならんでいる。駅からの人通りが多く人ごみをかき分け歩く。

_8614

_8618

 休日とあって人出は多く家族連れなどでにぎやかである。天気もいいので近場で紅葉狩りという主旨なのだろう、長瀞舟下りも満員の盛況である。家族連れに混じって高齢者の団体、口も体も元気な様子でにぎやかである。いつまでも若く元気でいられることは羨ましいかぎりで、見習いたいものである。

_8604

 お土産屋の店先を眺めながら長瀞駅の前まで来たが、これから上長瀞の駅まで一駅歩くことになる。この通りが南さくら通りで、道路には桜の古木が並んでいる。春先にはさぞかしきれいな花を咲かせてくれるのだろうと思う。

_8615

_8621

 道路と並行して走る秩父鉄道の線路には、秩父らしい石灰岩らしきものを積んだ長い貨物列車がゆっくりと走っている。歩いているうちにSLでも走ってくれるとうれしいなと思いながら振り返りつつ歩く。

_8611

 桜並木を見ながらしばらく歩くと眼下に荒川の流れが見えてくる。大きな石や岩が河原の景色を演出し、その間を白い水しぶきを上げて勢いよく流れる。紅葉した雑木林越しにその川の流れを見ながら月の石もみじ公園へと向かう。

_8613

 途中にはきれいな紅葉が太陽の光を受けて、その色をさらに鮮やかに光らせて風に揺れている。紅葉は逆光で葉の裏から見るのが一番きれいに見える。

_8617

 今年の秋は、冷え込みが遅かったので都会での紅葉はあまり期待できないが、やはり山沿いではきれいな紅葉をみせてくれている。紅葉前線もこれからどんどん南下していくだろうけれど、狙ったポイントは逃したくないものである。

こういう光景を見ていると、四季を楽しめる日本はうれしい国であるとつくづく思うが、伝えられている地球の温暖化がこの自然に対してどう影響してくるかが心配である。。

« 長瀞  舟下りと岩畳 | トップページ | 宝登山神社  宝の山にある神社 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長瀞散歩  南桜通りのもみじ:

« 長瀞  舟下りと岩畳 | トップページ | 宝登山神社  宝の山にある神社 »