野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オシドリ  森に囲まれた池で | トップページ | 横山の道  寒風の心地良さ »

高幡不動尊  炎うちわの厄除け

 今年の正月は天気も良く夫婦二人の静かな新年の幕開けだったが、どこに行くでもなく年末からの赤い鳥追跡で初詣が遅くなってしまった。

_2897_edited1

遅ればせながら、例年のようにモノレールで高幡不動尊に行くことにした。駅を降りると眼の前の商店街が参道のようになっていて、駅から近く交通の便利な不動尊である。

_2919

 大晦日の様な混雑はないが、参拝の人出はまだ多くある。仁王門をくぐると左手の手水所で清めて、拝殿へと進む。途中で無病息災を祈って大香炉で線香の煙を体にあて、不動堂の前で一年の願い事を祈る。

_2910_edited1

ここの名物、厄除けの「炎うちわ」を拝受して奥にある大日堂へ足を向ける。屋台の並ぶ人ごみの参道を行くといつものところに毎年同じように出店している甘酒をいただく。

寒いときには格好の飲み物で体が温まるのでありがたい。大日堂から五重の塔を周り、長い行列のおみくじを受けた。

_2924

去年はあまり良くなかったが、今年は二人とも「吉」、きっと良い一年になると期待して帰りの参道の商店街で「高幡まんじゅう」を買って帰路についた。今年は龍年、十二支の中で唯一架空の生物であるが、龍神とか中国に起源をもつ、中国や朝鮮の王朝には必ずこの龍が描かれているものが多い。登竜門とか言われるがよい年にしたいものである。

« オシドリ  森に囲まれた池で | トップページ | 横山の道  寒風の心地良さ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高幡不動尊  炎うちわの厄除け:

« オシドリ  森に囲まれた池で | トップページ | 横山の道  寒風の心地良さ »