野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« キセキレイ  超接近・・車の中から | トップページ | ベニマシコ  寒中の出会い »

大寒のアオジ  初雪の寒さ

大寒の朝東京では初雪が降った。毎年この時期、大学のセンター試験が行われるころに東京には雪が降ることが多い。学生時代を振り帰ってみても、やはり大雪が降ったような記憶がある。

_4235_edited1

      アオジ ♀

「寒」は、1月6日頃から2月3日頃までの約1ヶ月間をいい、二十四節気の小寒から大寒を含んだ一年中で一番寒い時期のことを言う。

_4215_edited1

        アオジ ♂

昔から「寒の水は腐らない」といわれ、各地では酒や味噌、醤油など発酵食品の「寒仕込み」に使われてきたり、地方によっては餅をつくるところもあるという。

_4236

この時期の水は雑菌が少なく、水質が良いとされ健康のためにそのまま飲んだりされてきた。和漢薬のメーカーによると『古来中国では、節気水という言葉があり、寒露、冬至、小寒、大寒の水は、五臓を滋補し、痰火、積聚、虫毒の諸丹、丸薬を作るには、これでつくると良い』といわれていると説明がある。

_4241_edited1

       アオジ ♀

水といえば、生命が存続するためには無くてはならないものであり、大切な成分である。因みに人間の体の60%は水でできているといわれている。赤ん坊などは80%が水だといわれ、クラゲなどは96%が水分である。いかに水が大事かということがわかる。

_4263

地球も同じで約70%は海、地球にある水分の約97%が海水で淡水は約3%しかない。そしてその淡水の約70%は南極、北極の氷として存在しているといわれている。地下水を含めて、川や湖の私たちが生活に利用できる淡水は地球上の水のわずか0.8%でしかないという。

_4260_edited1

       アオジ ♂

こういう目線で見てみると、寒の水はいかに貴重な水かということがわかる。地球上の国家の数は210ヶ国でそのうち国連に加盟しているのは191ヶ国だといわれている。

_4216

世界で水道水をそのまま飲める国は11ヶ国といわれている。もちろん日本はそのうちの一つではあるが、いかに地球上の水は貴重で大事にしなければならないかがよくわかる。

_4311

この水によって地球上の生物が生かされているのである。この水の有難いことは水の循環なのである。雲や霧になって上空に上った水が、今日の雪や雨のようになって我々の生活に水を送り込んでくれる。大寒の雪を見て水の大循環の有難みを考えてみたいと思う。

« キセキレイ  超接近・・車の中から | トップページ | ベニマシコ  寒中の出会い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大寒のアオジ  初雪の寒さ:

« キセキレイ  超接近・・車の中から | トップページ | ベニマシコ  寒中の出会い »