野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ビンズイ  夏の囀り冬の静粛 | トップページ | ジョウビタキ  黒とオレンジ老人の頭 »

東京スカイツリー  古い街並みと世界一のタワー

冷たい北風がなければ陽だまりが暖かい東京、所用で押上の近くに行くことがあったので途中下車をして東京スカイツリーを一回りしてみた。

Dscn5591

2月29日に竣工、5月22日開業という東京スカイツリー、高さは634m世界一の自立電波塔である。この高さは数値的には覚えやすい、武蔵国にあるからムサシ(634)と覚えればよい。

Dscn5579_2

東京タワーが333mで覚えやすかったがこの東京スカイツリーも覚えやすい高さである。押上の駅を降りると、出口は案内があるのでそれをたどっていくと東京スカイツリーの前に出る。

Dscn5594

いたるところが工事中なので案内がないと出口をまちがえてしまいそうであるが、その世界一の銀色に輝く電波塔は東京の青い空に向かって天まで届くように伸びている。

Dscn5588

北十間川を渡る橋の上にはその世界一のタワーをバックに記念写真を撮る人たちが一杯である。人物とタワーを入れるには広角レンズでもかなり地面に近いところから撮らないと全体がおさまらないので、苦労してシャッターを押している姿が見える。

建築途中の姿を川面に写していた北十間川も整備のためにたくさんの重機が入って、堤防や散策路などを造っている。

Dscn5561

山の手に対して川の手といわれた下町は墨田川と共に発展したが、東京大空襲を免れた地域もあり、古い街並みや小さな工場などが軒を連ねる歴史のあるところである。

北十間川に沿って歩くと北側の日陰にはまだ雪が凍って融けないで残っているところがあるが、近代的なビルに変わったり洒落た小さなショップが並んだり、見るからに美味しそうな食べ物屋さんになっているところもある。スカイツリーの開業に合わせて古い街も新しく変わろうとしている。

Dscn5582

高さ634mの東京スカイツリーの350mにある第一展望台を「展望デッキ」、さらに100m上った450mの第二展望台を「展望回廊」と命名したと発表があった。

Dscn5598

開業へ向けて急ピッチで行われている街並み改良や整備に多いに期待したいものである。聞くところによると観光客の予約は順調でいっぱいになっているとも聞く、古い街並みと世界一のタワー完成での経済的効果を期待しながら押上の駅を後にした。

« ビンズイ  夏の囀り冬の静粛 | トップページ | ジョウビタキ  黒とオレンジ老人の頭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京スカイツリー  古い街並みと世界一のタワー:

« ビンズイ  夏の囀り冬の静粛 | トップページ | ジョウビタキ  黒とオレンジ老人の頭 »