野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« まつだ桜まつり  満開の河津桜と菜の花 | トップページ | ひなのつるし飾り  その子の「幸」を願って »

メジロ 早咲きの桜に満足そう

桜と富士山の大パノラマの風景に、メジロたちも良い天気に恵まれて満足そうである。集団で満開の桜の木々の間を移動している。

_9839_edited1

桜の木が傾斜地にあるので、鳥たちを水平の目線で見ることができる。遊歩道は交互通行で2列程の幅しかないので、人出が多く立ち止まってゆっくりしていると、急ぐ人の迷惑になってしまう。

_0004_edited1

この桜祭りも本来は3月11日までだったようだが、満開になったのが春分の日ということで3月25日まで延長すると案内のパンフレットがマジックインキで訂正されている。町おこしのイベントの苦労が伺える。

_0062_edited1

今年は冬鳥の渡りも遅れていたようでああるが、花もしかりで桜も開花が少し遅れたのである。やはり地球規模の天候異変が起きているのだろうか。

_0134

この山はミカン畑になっているらしく、ところどころで農家の人がミカンの試食とミカンの販売をしている。試食は豪勢でミカン一個の半分程を食べさせてくれるが、また、これが甘くて美味しいので癖になりそうで二回目の手を出してしまう。

_0071_edited1

試食ばかりでは悪いので帰り際に一袋買うことにしたが、10個ほど入って200円とこれも価値がある。荷物にはなるがカメラを出しているので空いているバッグに入れて持ち帰る。ミカンの時期もそろそろ終わりなので農家の人のご奉仕という感じである。

_9775_edited1

青い空の下桜の花を飛び回るメジロは、ピンクの花に埋もれた黄緑色のかわいい鳥に映る。通りすがりの人の声で「あの鳥はウグイスかしら」という声も聞こえてくる。知らない人はよく間違えるパターンである。

_9844

一般にウグイス色とかいうが、メジロの姿はそのウグイス色によく似ている。ウグイス色というのはウグイス餅からきているので本当の鳥のウグイスではないのである。

_9981_edited1

ウグイス餅は、青大豆のきな粉をまぶしてウグイスの形にしたもので、そこからこの名前があるらしい。

_9758_edited1

いずれにしても、メジロはよい天気の下で満開の河津桜の花に満足そうに飛び回っている。また、富士山も十時ごろには雲の陰に隠れてしまったが、桜に止まるメジロを追いかけている私も満足度の高い一日であった。

« まつだ桜まつり  満開の河津桜と菜の花 | トップページ | ひなのつるし飾り  その子の「幸」を願って »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メジロ 早咲きの桜に満足そう:

« まつだ桜まつり  満開の河津桜と菜の花 | トップページ | ひなのつるし飾り  その子の「幸」を願って »