野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ヒヨドリ 良いところ見つける | トップページ | 天体ショー  金星、月、木星が一直線 »

梅は咲いたか桜はまだかいな  府中郷土の森

3月も下旬になるというのにまだ肌寒い日が続く。今朝も天気予報では朝の6時ごろには雨が上がるだろうといっていたが、まだ小雨が降っている。

_0403

近くの公園の梅が咲いてきれいな花をみせてくれているので、府中郷土の森の梅がちょうど見ごろだろうと思って、小雨ではあるが傘をもって出かけてみることにした。

_0510

 多摩川の関戸橋を渡って右に折れて、しばらく土手沿いに行くと府中郷土の森の駐車場が見えて来る。天気が良いときは、駐車場に入る車で渋滞になるところであるが、今日はスムーズに入れる。

_0236

駐車場の案内のおじさんの誘導に従って車を止め、霧雨の様な細かい雨が降っているが、傘を差さなくても気にならないので、傘なしで歩いてみる。やはり天気のせいか人出は少なく空いている。

_0246

入口の近くでは、赤いテーブルクロスの団子屋さんや、おでん屋さんなどが店を開いているが、閑古鳥が鳴いているといった感じである。花を愛する私には人は少ない方がいいのであるが少し寂しい。

_0251

入口でもらったパンフレットを見ると、梅まつりは2月1日から3月11日までになっているが、開花が遅れているようで今日が満開といった感じを見ると、案内のポスターも梅まつり25日まで延長と書いてある。

_0276

           落ちた花弁がきれいに残っている

この公園では、約60種類の梅が1100本ほどの規模で春の訪れを伝えてくれている。紅梅、白梅、しだれ梅、それぞれの古木がきれいな花を咲かせ、雨の後の露を花びらに残して曇り空ではあるが、梅のよい香りを漂わせてくれている。

_0499

黄色に花のサンシュユと白梅紅梅がよいコントラストをみせてくれる。花の香りに引き寄せられ、花びらに顔を近づけて春を満喫しながら歩く。

_0497

階段を登ったところに紅白の梅の花が重なって、お互いの花を引き立てているように見える。その花の廻りをヒヨドリが数羽忙しく動いて花の蜜を吸っている。

_0504

        サンシュユ

_0413

       家紋のような5枚の花弁

梅の木の下には最盛期を過ぎたフクジュソウが花をつけているが、例年だと黄色の蕾が見える頃に梅の花が咲いていたように思った。やはり今年の梅の花は少し遅れているようである。

_0284

のんびりと園内を歩いていると、メジロの集団が白い梅の花咲く木に次々と飛んでくる。赤い花よりも白い花の方が魅力があるらしい。一つ一つの花びらに嘴を突っ込んで忙しく動き回る。

_0516

あいにくの天気で青い空は見えないが、紅梅、白梅が見ごろで人ごみも少なくゆっくりと花を見ることができた。「♪梅は咲いたか、桜はまだかいな・・・」とお酒があるとさらに楽しいお花見になる。春はそこまで、楽しみな季節である。

« ヒヨドリ 良いところ見つける | トップページ | 天体ショー  金星、月、木星が一直線 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅は咲いたか桜はまだかいな  府中郷土の森:

« ヒヨドリ 良いところ見つける | トップページ | 天体ショー  金星、月、木星が一直線 »