野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オナガ  学習能力が高い鳥 | トップページ | ツミ  巣作り 子作り »

春の花  季節は着実に

桜が散って若葉の強い生命力で公園の裸の木々が、何となくパステルカラーのようなもやもやとした色になってきた。

_3728

こういう景色は遠く眺める方がいい感じであるが、時間が過ぎるとどんどんその景色が変わっていく季節である。この時期の里山の風景の変化を見逃してはいけない。

_3815

枯れ葉が落ちている公園の若芽が膨らみだした木々の下には、春の花たちがその可憐な姿をそっと見せてくれる。

_3734

         ユキヤナギ

緑濃い葉に白い一輪の花、陽が陰っているので花弁は開いていないが、うすいピンクがかったイチリンソウの花が「春ですよ」といってるようにひっそりと咲いている。

_3796

        スミレ

その近くには紫の花、これもあまり目立たないが春を主張している。春の花には、派手に自己を主張する花もあるが、ひっそりと花開いて、気がついてくれる人だけが見てくれればいいといっているような花がある。

_3784

             イチリンソウ

公園の芝生に咲く花には、スミレのように小さな花が一株で二輪の花を咲かせるかと思えば、それが群生して薄紫の絨毯のように見せるときもある。

_3812

       イフェイオン  (ハナニラ)

_3788

            ムラサキケマン

思わず寝ころんで、這いつくばってレンズを向けてみたくなる。そうかと思えば、レンギョウやユキヤナギのようにいつでもレンズを向けても派手にポーズをとって応えてくれる花など多彩である。

_3736

           レンギョウ

ちょうど桜が終わって、一気に花開いてくる春を告げる花たちは、それぞれの個性を生かして自分を主張している。

_3813

       ボケ

_3724

           ヤマブキ

「謙譲の美徳」とか「三歩下がって師の影を踏まず」とかいう言葉は最近では死語に近くなっているが、春の花たちを見ているとそんなことを思い出させる。

_3801

       シャガ

_3698

            カイドウ

やはりそれぞれの正しい生き方があるのだと改めて思う。そしてそれをわかってくれる人もまたそれを見ているのだと。この時期はあらゆるものにその息吹と力強い生命力を感じるいい季節である。

« オナガ  学習能力が高い鳥 | トップページ | ツミ  巣作り 子作り »

コメント

更新したブログ、時々拝見させて戴いています。鳥の生態や季節の変化、植物の育成状況、時には外国の風景など、とても楽しみにしています。今後もご活躍を期待しています。

その後元気ですか?カメラを持って毎日好きなところに行けること羨ましいです。
また、コンテスト受賞作品を楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の花  季節は着実に:

« オナガ  学習能力が高い鳥 | トップページ | ツミ  巣作り 子作り »