野鳥たち

  • アカショウビン
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« トラのつく野鳥たち トラツグミとトラフズク | トップページ | 桜と鳥たち  どちらが引き立て役か »

ソメイヨシノの開花  週末の早朝散歩

「さいた、さいた、さくらがさいた。」、昔の小学校の教科書の最初の文章はこんな感じだったと思う。今週末にタイミング良く桜がきれいに咲いた。

_2225

         土手に沿っての桜並木

_2226

都心はほとんど満開に近く、ちょうど今週の日曜日辺りが見ごろの雰囲気で、新聞やニュースでも千鳥ヶ淵公園や目黒川の桜の風景を伝えている。ここ多摩地域は都心に比較すると気温が1~2度ぐらい違うので、5分咲きから8分咲きというところか。

_2272

_2274

早朝の桜並木は、朝の陽の光を受けてまだ8分咲きのつぼみがある中にも、青い空に淡いピンク色の花びらを開いてそのコントラストがきれいだ。

_2286

頬に当たる風は少し冷たさを感じるが、太陽の光で日中は良い花見日和になるだろうと、いつもの多摩川の土手を歩いた。相変わらずウォーキングやジョギング、犬の散歩の人たちが多く行きかう。

_2357

        根川にかかる桜

_2449

隣を流れる根川の川岸には桜並木が続き、ちょうど見ごろで、早朝からブルーのビニールシートが敷かれて風に飛ばされないように杭でしっかりととめられ、ロープが周りに張られて、お花見の席取りがしてある。

_2442

今朝は土手の上から見える富士山の姿も、青い空に真っ白な霊峰がきれいだ。近くにある焼却場の煙突の煙も桜の花の向こうに真っすぐに上に伸びている。かぜも少なく穏かな朝である。

_2434

桜の木にも開花が遅いものや早いものがあるらしく、ほぼ満開に近く花が開いている木とまだつぼみが多い木が並んでいる。比較的上流の方が花の開き方は早いような気がする。

_2448

上流には民家や建物、いろいろな施設が多く、下流に行けばいくほど民家や建物が無く原野のようになっているので、その影響で幾らか気温が違ったりするからなのだろうか。

_2397

9時ごろになると花見祭の準備の人たちが集まり始めて、テントを建てたりテーブルを置いたりと準備を始めたのでそろそろ引きあげることにした。本当はこの花見祭に参加して、桜の花の下でお酒を飲みながらゆっくりと楽しみたい心境であるが、家で待つかみさんを想い後ろ髪惹かれる思いで家路についた。

« トラのつく野鳥たち トラツグミとトラフズク | トップページ | 桜と鳥たち  どちらが引き立て役か »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/54412767

この記事へのトラックバック一覧です: ソメイヨシノの開花  週末の早朝散歩:

« トラのつく野鳥たち トラツグミとトラフズク | トップページ | 桜と鳥たち  どちらが引き立て役か »