野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« キジ  国鳥だけど美味? | トップページ | オナガ  巣作りに忙しそう »

連休の鳥たち  多摩川を歩く

前半の連休は予報通りの快晴の安定した良い天気が続いていた、連休の後半はこれも予報通りではあるが、不安定な天気の毎日であった。

_5587

       関戸橋にかかる虹

太陽が昇っている中を雨が降るときれいな虹が出る。多摩川の土手を歩いていると、上流の関戸橋の上に七色の虹がかかっている。

_5598_edited1

        セッカ

昨夜からの雨による増水で、普段は河原に降りて歩けるところも濁った水が足元まで来るくらいに勢いよく流れている。

_5488_edited1

       ホオジロ

河原に咲いていた菜の花も全部ながされてしまい、セッカのとまるところが無くなってしまった。増水がなければ満開の菜の花にセッカがとまって鳴いているはずなのに、残念である。

_5546_edited1

        モズ

その代り、水につかっていない河原の枯れた葦の枝に止まってはいるがその数は少ない。遊んでいるのは、モズのペアーとホオジロ。たまに上空に現れるオオタカの姿である。

_5505_edited1

        モズ

それにしても今回の増水は、多摩川の流れをまた大きく変えたようである。以前は大栗川との合流は、ずいぶん下流の方であったが、多摩川の本流が大きく大栗川に流れ込み、中洲との間が歩いて渡れなくなってしまっている。

_5521_edited1

        カワセミ

春先に大きく変わったので、今年の梅雨とか夏の大雨などが来るとまた流れが変わることが予想される。

_5605

         ガビチョウ

いつもは、長靴をはいていると川を渡って対岸まで行くことができたが、今回の増水による流れの変化でそれができなくなってしまっている。

_5733

        花盛りが終わったたんぽぽ

こうした自然による変化によって、鳥たちの行動も変わってくることがあるので、その点ではまた別の楽しみが期待できる。そんなことを考えながら多摩川土手を歩いている早朝の風景である。

« キジ  国鳥だけど美味? | トップページ | オナガ  巣作りに忙しそう »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/54658097

この記事へのトラックバック一覧です: 連休の鳥たち  多摩川を歩く:

« キジ  国鳥だけど美味? | トップページ | オナガ  巣作りに忙しそう »