野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アオゲラ  雨の中の抱卵 | トップページ | 東京ゲートブリッジ   恐竜橋とも言うとか »

ツミ  もうすぐ巣立ち

毎年この公園で営巣しているツミが、今年も無事雛が巣立ちそうである。4羽いる雛たちも日増しに大きくなって白い産毛もそろそろ生え換わることだろう。

_7856_edited1

親鳥の雛への給餌を見ていると、オス親とメス親の役割分担がきちんと決まっているように見える。

_7858_edited1

子供に直接口移しで餌をやるのはメスの役目で、オスは近くの木の枝まで餌になる小さい野鳥をつかまえてきて、そこでメスに渡してメスはそこから雛たちのところに運んで、口で小さくちぎってそれぞれの雛に食べさせている。

_7909_edited1

オスは、スズメやシジュウカラ、ヒヨドリなどの小さな野鳥を捕獲して羽をむしり取って、裸にして運んでくるようである。やさしい!メスに対する気遣いか。

_7964_edited1

近くに来ると、「ピョーゥピョゥピョゥピョゥ」と鳴いてはメスを呼ぶ。すると巣にいるメスはオスのところまで飛んで餌を引き受けて戻ってくるという作業を繰り返している。

_8022_edited1

こんもりとした緑の葉の茂ったところで引き渡しをしているようなので、その場面は見えないが頻繁に運んできている。どこの世界もオスの役目は大変なんだと思う。

_8063_edited1

たまに、オスが木の上にある巣まで運んでくるが、ヒナに餌は与えないで餌を置いてすぐ飛び去ってしまうこともある。やはり食べさせるのはメスの仕事なのだ。

_8183_edited1

一生懸命餌を与えたメスは、近くの高い木の枝で一休みしているが、近くにはオナガも営巣しているので、オナガの営巣している木にツミが近づくとオナガが数羽でツミを追い払っている光景も見える。

_8120_edited1

この目の鋭い恐い顔をしたツミもオナガに追われて樹木の中に入ってしまう。それぞれの子育てはさすが真剣に行われているようであるが、どちらも無事に雛が育って独り立ちできることを願っている。

« アオゲラ  雨の中の抱卵 | トップページ | 東京ゲートブリッジ   恐竜橋とも言うとか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツミ  もうすぐ巣立ち:

« アオゲラ  雨の中の抱卵 | トップページ | 東京ゲートブリッジ   恐竜橋とも言うとか »