野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 東京ゲートブリッジ   恐竜橋とも言うとか | トップページ | ツミ  巣立ちへの試練 »

チョウゲンボウ   巣立ちと狩りの練習

チョウゲンボウが巣立ちをしたと聞いたので、小雨の中公園に行って見た。見上げると陸橋の橋脚に営巣し、そこから巣立ったようでコンクリート橋脚は鳥の糞で白く汚れている。

_8599_edited1

その橋脚の橋桁のところに巣立ったばかりのチョウゲンボウがクルッとしたかわいい目を向けて周りを見渡している。

_8562_edited1

小雨の中、傘をさして公園を散策してみると、時期が終わった藤棚の下には紫陽花の花が咲き始め、花弁が雨にぬれている。公園の脇にある畑では栗の木が緑のとげとげしい葉の中に、小さな白い花を付けた花房が大きく垂れ下がっている。きっと秋には大きな栗の実をつけてくれることだろう。

_8585_edited1

しばらくすると橋脚の下にいたチョウゲンボウが飛び出して、反対側の森の大きな木のてっぺんに止まって今度は周りを見下ろしている。下から見上げていると、今度はゆっくりと飛び出したかと思うとゆっくりと飛翔して民家の屋根にとまった。

_8658_edited1

狩りの練習をしているのか、狙いは、おもに昆虫やミミズ、カエル、スズメなどを捕獲する。移動の時の飛翔は翼や尾羽が細く長めなのでひらひらと飛ぶような感じさえする。

_8704_edited1

しかし、狩りの時は木の枝に止まって地上の獲物を探して、低空飛翔で一気に狙うのでやはり猛禽類だなと思う。それでも目つきはオオタカやツミなどに比べるとやさしい感じがする。この幼鳥も無事巣立ったので、一生懸命狩りの練習をして早く一人前になることを祈る。

« 東京ゲートブリッジ   恐竜橋とも言うとか | トップページ | ツミ  巣立ちへの試練 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョウゲンボウ   巣立ちと狩りの練習:

« 東京ゲートブリッジ   恐竜橋とも言うとか | トップページ | ツミ  巣立ちへの試練 »