野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ホオジロ  目立つ場所で囀るオス | トップページ | 深夜の熱戦  ロンドンからの元気 »

カワセミ  最近の多摩川の主役

オリンピックも陸上競技が始まりいよいよ後半戦へと突入している。水泳の素晴らしい日本人の活躍が記憶に新しいが、サッカーも男女とも快進撃をしている。

_4385

お家芸の柔道が振るわないのは、本来の柔道のルールがどんどん変えられて日本人が勝てなくなってきている。柔道というのは、技あり、一本で決まるのが理想的であるが、判定になるとこれが不思議である。判定を簡単にとり消してしまう。

_4394

最初に青旗三本で日本が負けたと思ったら、相撲でいう物言いがついて、判定し直すと白が三本と全く正反対になってしまう。勝ったのは日本人だからいいかというとそういうわけにはいかない。

_4389

ルールを変えたなら、それを守るべきではあるが、世界的になった柔道も、本来の柔道の精神を発祥の地の日本が貫きとおさないといけない部分があるのだと思う。

_4395

毎夜の熱戦の中継観戦で寝不足気味の体に鞭打って、早朝の多摩川を歩きながらロンドンオリンピックを考える。

_4411_edited1

今朝も合流点の大栗川では、カワセミ達が元気に飛び回っている。あまりの暑さに鳥たちも少なく、水に飛び込めるカワセミが羨ましく見える。

_4416_edited1

オリンピックも後半戦で金メダルが多くなると期待をしているが、金、銀、銅の文字を見ると銀という字は金より良しと書くのだろうか、また銅という字は金と同じと書いている。

_4406

オリンピックは参加することに意義があるといわれているが、参加できることは素晴らしいことであり、参加したら金メダルを目指してほしいものである。どこかの国のバトミントンの様な小手先の金狙いは困りものであるが、正々堂々と最後まで頑張ってほしいものである。

« ホオジロ  目立つ場所で囀るオス | トップページ | 深夜の熱戦  ロンドンからの元気 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ  最近の多摩川の主役:

« ホオジロ  目立つ場所で囀るオス | トップページ | 深夜の熱戦  ロンドンからの元気 »