野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« イソヒヨドリ  海岸でなく街中にも | トップページ | モズ  高鳴きは秋の風物詩 »

多摩川のサギたち  コサギ、ダイサギ、アオサギ

早朝、多摩川の大栗川の合流点から上流の浅川までの合流点まで歩くといろいろな光景が見られる。

_8365

最近多いのはサギたちの群れ、コサギとダイサギの群れが多い。仲良く魚を捕らえているかと思うと、突然ダイサギどうしの争いがある。

_8376

そんなところに、アオサギが飛び込んできたりと朝の河原はにぎやかである。時折カワウの群れが飛び込んでくると、黒と白でさらに賑わう。

_8386

コサギが多くなったということは、それを狙うオオタカなどの猛禽類も数多く姿を見せてくれるのではないかと期待しながら、夜露に濡れた草が多く茂る河原を歩く。

_8391

上流に向かって歩くときは太陽を背にしているので、鳥たちの姿は良く見ることができるが、帰りには逆光になるので光の扱い方がむすかしい。

_8431

特に冬場に向かって太陽はさらに低い位置になってくるのでなおさらである。そんないろいろな自然条件のもとで、カメラの扱い方を勉強している。

_8442

デジタルになって良いことは、何枚でも気軽に撮れることと、すぐに画像を見ることができることである。趣味と健康を兼ねて今朝も一万歩を目指している。

« イソヒヨドリ  海岸でなく街中にも | トップページ | モズ  高鳴きは秋の風物詩 »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/55697274

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川のサギたち  コサギ、ダイサギ、アオサギ:

« イソヒヨドリ  海岸でなく街中にも | トップページ | モズ  高鳴きは秋の風物詩 »