野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 公園の鳥たち  いつもの公園を歩く | トップページ | マヒワ   可憐な黄色の冬鳥 »

憩いの水場   いつもの静寂が戻った公園

例年にない渡りの鳥たちのにぎやかさも一段落して、いつもの公園の静けさが戻ってきたようである。大好物の赤い実も食べつくし、葉の落ちるのを待つ朴の木だけが静かに残っている。鳥たちの水場も流れ出す水音だけが聞こえ、地元の人たちがゆっくりと観察できるようになってきた。

_3580_edited1

          エナガ

毎日犬の散歩を兼ねて公園を歩いている地元の人が、鳥見の人たちを避けるようして散歩していた公園の遊歩道が、やっと静かになったと笑顔で語りかけてくれた。いつも公園の鳥情報を教えていただいている人たちである。

_3562_edited1

それにしても、今年の渡りの季節は長い間バーダーを充分楽しませてくれた。野鳥が水場に姿を見せてくれるのは、たいがい午後の方が多いので昼下がりに公園の水場に足を向けた。

_3770

        ヤマガラ

誰もいない大きな石でできたベンチに腰をおろして水場を眺めていると、いつもの鳥たちが三々五々集まってくる。大物の主役たちが姿を見せていた時には目もくれなかったが、主役が去った後はわき役たちの出番である。

_3762

水場の浅瀬に降りてきては、水浴びをしている。全身を思い切り水につけて体を震わせて水しぶきをあげて、水を被った顔を向けてくる。じっとしているとすぐ目の前までやってきて、気持ちよさそうに水に入る。野鳥はきれい好きなんだなと改めて思う光景である。

_3763

これからの季節、冬鳥たちが出そろうまではこの留鳥たちの天下である。今回の夏鳥たちの渡りのフィーバーぶりを見ていると、本来のバードウオッチャーと写真を主とするバーダーの行動パターンが見てとれる。

_3793

        ガビチョウ

水場にも、本来苔がない石に一夜にして苔が生えたり、枯れ葉が落ちていた水場に、きれいな緑の水草が浮かんでいたりすることがある。

_3776_edited1_2

        ヤマガラ

自然の中で生きるその生態系を大切にして、その姿を脳裏やファインダーに記憶させることが大事だと思う。この水場にも、「野鳥には餌を与えないでください」と、注意書きの立て札がある。後、一ヶ月もすると今シーズンの冬鳥たちも勢ぞろいするだろう。自然体で野鳥との一期一会を楽しみたいものである。

« 公園の鳥たち  いつもの公園を歩く | トップページ | マヒワ   可憐な黄色の冬鳥 »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/56000618

この記事へのトラックバック一覧です: 憩いの水場   いつもの静寂が戻った公園:

« 公園の鳥たち  いつもの公園を歩く | トップページ | マヒワ   可憐な黄色の冬鳥 »