野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« クロジ  黒いホオジロ類? | トップページ | オオジュリン  葦原の足元から »

多摩川   幻想的な夜明け

アカウソを追いかけて公園通いが多かった今月、久しぶりに早朝の多摩川に足を運んでみた。寒さのせいか鳥たちの姿も土手沿いを歩く人もいつもよりすくない。

_9302

身震いがするような冷え込みの朝、吐く息が白くなる季節になった。多摩川土手を走る人たちの吐く息も白くリズミカルに見える。

_9296

久しぶりの公園は堤防の改修工事が始まっており、鳥たちが休んでいた数多くの木々も切り倒されて、重機が入って土を掘り返しコンクリートの護岸壁が所狭しと並んでいる。

_9308

陽が昇り始める東の方向を見ると、多摩川の川面が一面の靄で幻想的な雰囲気である。一瞬温泉場にでも来たような光景であるが、足元の草の葉には白く霜が降りてすっかり冬景色である。

_9300

水面の温度より空気中の温度が低くなっているのでこういう現象が起きるのだろう。明け方にかなり大気温が下がったようである。

_9312

しばらく多摩川の流れる方面の川面の靄を楽しんで、ここにカワウの集団が雁行陣で飛んで来たら絵になるなと思いながら、上流の鳥たちを期待して霜の降りた土手の草葉を踏みしめて川上へと歩を進める。

« クロジ  黒いホオジロ類? | トップページ | オオジュリン  葦原の足元から »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/56190122

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川   幻想的な夜明け:

« クロジ  黒いホオジロ類? | トップページ | オオジュリン  葦原の足元から »