野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« エナガ  かわいいしぐさ | トップページ | ビンズイ  高木の梢から地表へ »

マヒワ  偶然の出遭い

名残惜しい紅葉を夕日をすかして見ようと足を運んだ夕方の公園の散策路、「チュイーン、ジュイーン」と鼻をかむような鳴き声が聞こえる。足を止めて鳴き声のする方向をさがす。

_3448_edited1

忍び足のようにゆっくり歩くと、どこからともなく数羽の野鳥の姿。近くの水場に舞い降りて、覗いている私を無視するかのように水飲みを始める。

_3462_edited1

静かにカメラを構えて連写すると、シャッター音で顔をあげて怪訝そうな姿をみせるだけで、また水の中に嘴を入れている。久しぶりのマヒワの姿である。

_3487_edited1_2

マヒワの集団もウソに負けないくらいの食欲で草の実に取りついていたので、大好物の草の実をすっかり食べつくして他の餌場に行ったかと思っていたら、また遇うことができた。

_3477_edited1

小柄な体にも関わらず、寒さに負けず頑張っているのだなと感心する。多摩川では、いつもはカワラヒワばかりなので、目の前に現れた時は、なにか新鮮味が感じられ「マヒワだ」と思わず声を出してしまった。

_3494_edited1

動かないでじっと見ていると、本当に存在感を無視されたような振る舞いである。そのうちに小さい子を連れた家族連れがにぎやかに近づいてきたので、一斉に飛び去ってしまったが、オスもメスもなぜか魅力のある鳥の一種である。

_3490_edited1

何か期待していなかったマヒワに遇えた興奮で、足取りも軽く公園の名残紅葉を楽しみながらの散策であった。ぐうぜんの出遭いの感激とは、こういうものかと改めて感じた西に陽が傾きかけた公園での出来事である。

« エナガ  かわいいしぐさ | トップページ | ビンズイ  高木の梢から地表へ »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/56294461

この記事へのトラックバック一覧です: マヒワ  偶然の出遭い:

« エナガ  かわいいしぐさ | トップページ | ビンズイ  高木の梢から地表へ »