野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« キクイタダキ  もう少しゆっくりして | トップページ | カシラダカ  多摩川河原を歩く »

シロハラ  地面より木の実

公園を歩いているとすぐにわかるのはシロハラの存在。地表に落ちた枯れ葉を嘴でかき分ける音がするのでわかりやすい。

_5835

間違えやすいのはガビチョウで、同じようにガサゴソと枯れ葉を動かす行動をするのが、ガビチョウの場合は単独は少なくペアーでいることが多い。

_5839_edited1

              ヒサカキの実をくわえたところ

公園の山の上に行く階段状の散策路を登っていくと、ヒサカキの木の葉の中からシロハラの声が聞こえる。しばらく待っていると、緑の木の葉で覆われた中からカサカサと音を立てながら顔を出して、廻りをキョロキョロと見回している。

_5838_edited1

残り少なくなったヒサカキの実を嘴でつついては顔をあげて食べている。やはりシロハラも、地面に降りて枯れ葉をほじくり返している姿より樹木に止まって捕食をしている方が格好良く映る。

_5797_edited1

今年もこの公園にはかなりの数のシロハラが入ってきているようようである。お目当ての鳥が見つからないときは、いつでも被写体になってくれるので憎めない存在である。

シロハラが枝ぶりのよいところで、ポーズを決めてくれることを期待しながら歩く寒さ厳しい冬の公園散歩である。

« キクイタダキ  もう少しゆっくりして | トップページ | カシラダカ  多摩川河原を歩く »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/56400209

この記事へのトラックバック一覧です: シロハラ  地面より木の実:

« キクイタダキ  もう少しゆっくりして | トップページ | カシラダカ  多摩川河原を歩く »