野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« タヌキ  暖かさに誘われて | トップページ | 箱根の湯  渓流沿いの隠れ宿 »

カシラダカ  小さな冠羽を立てて

最近は多摩川の土手ばかりに出掛けているので、公園の方には足が遠のいていた。暖かい陽射しに誘われて、午後からしばらくぶりに公園を歩いてみた。

_5780

大雪で倒れた木々やその枝などが片付けられて、散策路は歩きやすくなっている。片付けられた折れた幹や枝などを見ていると、今回の雪による植物への被害はかなりのものであることが分かる。

_5753

枯れていたススキなども雪につぶされていたが、雪が溶けたらすべてではないが真っすぐに置きあがっている植物もある。生命力のすごさに感心する風景である。

_5756

松の枯れ葉が落ちている傾斜のある広場の陽だまりに、カシラダカの姿が見える。地面に舞い降りて跳びはねながら草の実や木の実を探している。

_5764_edited1

近づくと驚いて近くにある樹木の枝に飛び去り、しばらくするとまた舞い降りてきて餌を探している。群れでいるわけではないので、遠くに飛んでしまわないのが有難い。

_5758

一見姿はミヤマホオジロに似ているが、頭にある冠羽は小さく時にはその冠羽を立てていないときもある。カシラダカ君には悪いが、ミヤマホオジロを探しているときは良く間違えて落胆したこともある。

_5757

この公園にも、他にまだ出遭ったことがない鳥も入っているようなので、健康管理も兼ねて足しげく通って出遭いの瞬間を楽しみたいものである。

« タヌキ  暖かさに誘われて | トップページ | 箱根の湯  渓流沿いの隠れ宿 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシラダカ  小さな冠羽を立てて:

« タヌキ  暖かさに誘われて | トップページ | 箱根の湯  渓流沿いの隠れ宿 »