野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« タヌキ   生あくびのペアー | トップページ | なばなの里  河津桜と枝垂れ梅 »

ソウシチョウ  早朝のかわいさ

夜明けが早くなり、目が覚めるとブラインド越しに外の景色が眺められ、早朝の公園を歩くのもさわやかな風を感じるようになってきた。

_5665

公園の散策路にに落ちていた枯葉も踏み固められたり、粉々になったりして、サクサクと落ち葉を踏み歩いた初冬の公園とは雰囲気が変わっている。

_5666_edited1

枯れ葉が春風に吹き飛ばされてきれいになった散策路は、歩きやすい。散策路の端にたまったその落ち葉の間から、もぐさの新芽や小さな紫の花をつけたスミレなど新しい草花の葉が顔を覗かせてきた。

_5671_edited1

冬の名残の山茶花の赤い花が咲く緑の藪の中に、チョコチョコと動く野鳥の姿が見える。表に出てくるのを待っていると、緑の葉の間から顔を出したのは、赤い嘴のソウシチョウである。

_5674_edited1

ヒヨドリとともに名残山茶花の花の蜜をすっている。それにしてもソウシチョウはクルッとした目と赤い嘴でかわいい顔をしている。また、色も赤や黄色とカラフルで見栄えがする。

_5682_edited1

ソウシチョウの幼鳥の嘴は黒いが薄黄色になり成長するにしたがって赤くなる。表情はきれいでかわいく鳴き声も良いため、中国ではポピュラーな飼い鳥として飼われてきたが、日本では特定外来種として飼育は禁止されている。

_5679_edited1_2

姿を見せるときは集団で顔を出すが、声だけでなかなか姿を見せないことも多い。笹薮など暗いところにいることが多く、今シーズンはかなりの数がこの公園にも入っていたようである。

_5687_edited1

目当ての鳥にあえなくて、帰り道に向かっているところにかわいい顔を見せてくれたので、しばし足を止めてその動きを追ってみた。この藪は虫たちが多いのかあのキクイタダキも至近距離で姿を見せてくれたところである。お目当てには出遭わなかったが、気分的には満足をして、公園の階段を広場へと下りた早朝散歩である。

« タヌキ   生あくびのペアー | トップページ | なばなの里  河津桜と枝垂れ梅 »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/56946517

この記事へのトラックバック一覧です: ソウシチョウ  早朝のかわいさ:

« タヌキ   生あくびのペアー | トップページ | なばなの里  河津桜と枝垂れ梅 »