野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ソウシチョウ  早朝のかわいさ | トップページ | なばなの里  700万球のイルミネーション »

なばなの里  河津桜と枝垂れ梅

今シーズンは週末といえば鳥を追いかけている毎日であったが、冬鳥たちの北への旅立が始まると、今までの週末の意気込みが少し薄れてくる。

130316_5911

         河津桜

たまにはかみさん孝行もしないと、動けなくなったときに手の届かないところに水を置かれても困るので、今月いっぱいで終わるというなばなの里のイルミネーションを見に行く。

130316_5913

早朝の新東名高速道路は天気も良く快調である。旧東名の海岸沿いを走るのと違って、御殿場のJCTから一路西へ三ケ日のJCTまで157.4kmは快適な走行である。

130316_5940_edited1

         河津桜とメジロ

途中の景色もすばらしい。早朝なので雲一つない雪を被った富士山を右手に見て高原を走る雰囲気である。旧東名よりかなり近くに見える。

130316_5957

        枝垂れ梅

道幅も片側3車線で走る車は少なく空いているので走りやすい。急坂や急カーブがほとんどなく直線を走っている快適感である。

130316_5942

それもそのはずで、カーブの最小半径は東名の300mに比べて新東名は3,000mとゆるく、最大勾配も従来の5%から新東名では2%となだらかになっている。

130316_5965

       枝垂れ梅に巣作りのキジバト

とにかく運転していて疲れないのと、視界が広いのが良い。走る車の数も少ないので思わずスピードメーターを見ると、今まで見たことのない目盛りのところでその針の先端が揺れていることがある。

130316_5971_edited1

途中のサービスエリアもトイレがきれいなのと、ショッピングや食事もにぎやかでオープンカフェ並みに駿河湾を見下ろしながらできるのが嬉しい。

130316_5984

そんなこんなで渋滞もなく、昼過ぎには「なばなの里」に着くことができた。園内は春の花が満開である。

130316_5993

黄色のミツマタやサンシュ、赤や白の花びらをつけた枝垂れ梅の花が青空の下に満開である。入り口にある濃いピンクの花は河津桜でまだ蕾も残りちょうど見ごろである。

130316_6065_edited1

         メジロと河津桜

夜のイルミネーションの点灯までは、かなりの時間があるので、のんびりゆっくりと春の花の香りと咲き誇る花たちを楽しむことにする。

« ソウシチョウ  早朝のかわいさ | トップページ | なばなの里  700万球のイルミネーション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なばなの里  河津桜と枝垂れ梅:

« ソウシチョウ  早朝のかわいさ | トップページ | なばなの里  700万球のイルミネーション »