野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ウグイス  今日も一鳴鳥 | トップページ | シロハラ  ピョンピョンしてるがもうすぐお別れ »

アオゲラ   ドラミングの響き

静かな公園の森に響き渡るのはアオゲラのドラミングの音。その音を耳にして姿を探しに散策路の階段を降りると、さらにその音が大きくなる。

_1515_edited1

聞き置いて帰ろうとしていたが、あまりにも近くなので、その音のする森の方に足を向けると、頭上から聞こえてくる。

_0257_edited1

しばらく間をおいては、「カッカッカッカッカッ・・・・」と大きな音。あきらめて動こうとするとリズムカルなドラミングの音が響き渡る。その音の方向に坂道を昇っていくと、頭上にアオゲラの姿を見つける。

_0272_edited1

垂直に立つ樹木の幹に鋭い足でしっかりとつかまり、尾羽で体を支えている。しばらくじっとしていたかと思うと、すさまじい速さで嘴を木の幹に打ち続けている。人間であれば 脳みそがおかしくなってしまうのではないかと心配になるほどである。

_0279_edited1

そのドラミングの音は、かなりの距離のところでも聞こえるくらいに大きな音である。木の幹の太さから考えても巣作りではなさそうである。時折頭を動かして廻りを警戒するが、再び無心に嘴で木の幹をつついている。

_0426_edited1

時々他の樹木から「ピョー、ピョー」という鳴き声が聞こえるので、近くに仲間がいるのか、それともこの大きな音のドラミングに応えているのかは定かではないが、アオゲラは多い。

_0438_edited1

とにかく、今シーズンはアオゲラは多く見かける。アカゲラであれば目を見張るのであるが、アオゲラだと「またアオゲラか」という雰囲気である。それでも何もいないときのアオゲラで、慰めの風景である。

« ウグイス  今日も一鳴鳥 | トップページ | シロハラ  ピョンピョンしてるがもうすぐお別れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオゲラ   ドラミングの響き:

« ウグイス  今日も一鳴鳥 | トップページ | シロハラ  ピョンピョンしてるがもうすぐお別れ »