野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アオゲラ   営巣の準備 | トップページ | ビンズイ   冬鳥がいなくなって »

ヒヨドリ  桜の花の散った後は

土日は大荒れと聞いていたので、土曜日の夜新幹線で名古屋から早めに帰ってきたが、夜の東京は強い雨が降っていた。

_9067_edited1

日曜日の鳥見はあきらめて、ゆっくりしようと早目にベッドに入ると、外ではかなりの風雨の音がサッシの窓越しに聞こえる。

_9102_edited1

朝はいつものように早く目が覚めてしまうので、外を見ると昨夜の大雨は止んで、風は強いが空が明るくなりそうである。それではと出掛ける準備をする。

_9049_edited1

増水した多摩川土手をひとまわりして、いつもの公園へと向かうことにした。増水で濁った河の対岸には、セグロカモメが数羽、その上を低空で飛んでいるのはチョウゲンボウのオスである。

_9119_edited1

公園では、桜の花は散ってしまったが、葉桜の下で桜まつりがおこなわれている。桜が予定より早く咲いてしまったので、変更できなかったのだろう。

_9143_edited1

音楽バンドや、屋台の車が何台か出てかなりにぎやかである。朝も風は強かったが、時間が経つにつれてその風の強さもかなりのものである。

_9136_edited1

風が強いせいか鳥たちの姿もあまり見えない。相変わらずのウグイスの囀りと元気なのはシジュウカラとヒヨドリである。

_9126_edited1

ヒヨドリは桜の花びらを食べつくしたかと思うと、今度は新緑のモミジの花を突いている。いつもはあまりヒヨドリにはレンズを向けることは少ないが、今日はヒヨドリを被写体にしないと坊主になりそうな強風の一日である。

« アオゲラ   営巣の準備 | トップページ | ビンズイ   冬鳥がいなくなって »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/57126979

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヨドリ  桜の花の散った後は:

« アオゲラ   営巣の準備 | トップページ | ビンズイ   冬鳥がいなくなって »