野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 日本の屋根  アルプス遠望 | トップページ | キバシリ  擬態色で早い動き »

オオアカゲラ  高い木で子育て中

早朝の森林植物園の木道を歩くと、上り始めた陽の光が斜め横の方から入ってくる。ちょうど背なかに受けているときは良いが、向かいになると樹木の陰になるとき以外はまぶしいくらいである。

_2221_edited1

森の中からは、いたるところから野鳥たちの鳴き声や囀り、遠くから響くドラミングの音などで時間が経過するごとににぎやかになってくる。

_2223_edited1

二人がすれ違いのできる程度の幅の木道を森の奥の方に向かって歩くと、反対側の入り口から入った人たちと行き違う。

_2224_edited1

野鳥たちがたくさんいるのでそれぞれが目当ての鳥たちを狙っている。時折何を狙っているのか聞きながら、ゆっくりと木道の廻りを見ながら歩くと、少し広いところに出た。

_2227_edited1

聞いてみると少し遠くの高いところでオオアカゲラが子育て中で、頻繁に雛に餌をはこんでいるところである。

_2228_edited1

定期的に嘴に虫を挟んで飛んできては、巣の中に入ってしばらくすると出てくる。まだ雛たちは顔を出さないので、孵化したばかりのようである。

_2231_edited1

オオアカゲラの特徴は、アカゲラとよく似ているが嘴が長く、黒い顎線が胸と後ろ頸に伸び、側胸と脇に黒褐色の縦斑が入っている。

_2321_edited1

オオアカゲラは、なかなか見る機会が少ないので時間が許す限り観察しようと見ていると、クロツグミやゴジュウカラなどが近くの樹木にやってくるので、結構忙しい落葉樹林の朝である。

« 日本の屋根  アルプス遠望 | トップページ | キバシリ  擬態色で早い動き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオアカゲラ  高い木で子育て中:

« 日本の屋根  アルプス遠望 | トップページ | キバシリ  擬態色で早い動き »