野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 由布島  水牛に揺られて渡る島 | トップページ | フクロウ   親子でおはよう »

川平湾  エメラルド色のサンゴの海

マングローブが見える石垣島の西側の海岸沿いの79号線を北上し、パイナップル畑を左右に見て海岸に出ると、そこが川平湾(かびらわん)である。

130512130517_5026

エメラルド色の鮮やかな色彩をたたえた川平湾。その海に静かに浮かぶ緑濃い小島。空から照りつける南国の陽の光が海岸の白砂に眩しく光る。

130512130517_5030

       川平湾から於茂登岳

この美しい海が世界で初めて黒蝶真珠を育てた。川平湾は、黒蝶真珠の故郷である。高台から見下ろす海は誰でも魅了してしまいそうである。

130512130517_5022

             黒蝶真珠の故郷

石垣島には高い山がある。一番高い山は、於茂登岳で海抜526mである。東京スカイツリーより低い山が、石垣島では一番高い山になる。

130512130517_5024

サンゴ礁の海をグラスボートに乗ってその海で泳ぐ熱帯魚とサンゴを覗いてみる。サンゴの新しい芽が見える中を青や黄色のきれいな魚が泳いでいる。

130512130517_5045

中には懐かしい赤と白のクマノミの姿も見える。そうかと思うと大きな黒い塊はナマコである。案内の船の舵を握っているお兄さんのユーモアに富んだ説明を聞いていると時間の経つのも忘れてしまう。

130512130517_5098_edited1

       熱帯魚

130512130517_5117

       ジャガイモの様なサンゴ

船を降りて、真っ白い細やかな砂浜を歩いて高台に登ると、発達したサンゴ礁の色彩がまぶしく、そこから見下ろすエメラルド色の海は絶景である。欲を言えば空の青さがもう少し欲しいところである。

130512130517_5036

学生時代にテントを担いで日本を一周したことがあるが、ここ石垣島もあの頃のように飯盒炊爨でテントを担いで、のんびりと廻ってみたいと古の冒険心を呼び起こしてくれるところである。

« 由布島  水牛に揺られて渡る島 | トップページ | フクロウ   親子でおはよう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川平湾  エメラルド色のサンゴの海:

« 由布島  水牛に揺られて渡る島 | トップページ | フクロウ   親子でおはよう »