野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« コチドリ  幼鳥も元気に | トップページ | ヨシゴイ  ハスヨシを狙って »

メスグロヒョウモン  鳥の少なくなった公園で

熱帯夜の明けた早朝の公園を歩いてみたが、鳥たちの声や姿がめっきりと減ってしまった。鳴き声が聞こえるのは、ヒヨドリとウグイス、大きな声のガビチョウぐらいである。

_0045_edited1

      ダイミョウセリとオカトラノオウ

それでも何か姿を見せてくれるのではないかと、太い木の角材でできたベンチに腰をおろして公園の鬱蒼とした緑の中で、鳴き声に耳をすませその姿を探してみる。

_0298_edited1

      メスグロヒョウモンとオカトラノオウ

姿を現したのは期待する鳥ではなく、目の前を飛んでいるのは蝶々である。ひらひらとゆっくりと飛びながら、一面の緑の中にひときわ目立つ白い花に止まっては、翅を休めては花の蜜を吸っている。

_0303_edited1

白い花は、「オカトラノオウ」で漢字で書くと「岡虎の尾」と書くらしい。名前の由来は、垂れ下がった白い花穂を虎の尻尾に見立て、丘に自生するのでこの名前がついたといわれる。

_0319_edited1

名前は少し立派でこわそうであるが、尾に見える部分は白い小さな花が集まって花穂を作り上げており、それが同じような形で曲がっているのである。

_0307_edited1

鳥たちが少なくなった夏の公園は、まぶしい太陽、生い茂る緑で昆虫たちの活躍する季節になってくる。

_0305_edited1

森の林にはカブトムシやセミ、涼しげに水が流れる水辺にはトンボ、草むらにはバッタやキリギリスとほとんどの昆虫がでそろってくる。

_0300_edited1

そういえば、野鳥たちの鳴き声が少なくなって静かになった公園の森では、何故かセミの鳴き声が耳につくようになってきた。今のところまだニイニイゼミだけであるが、アブラゼミ、ミンミンゼミの声が聞こえると夏本番である。公園散歩を継続して季節の移り変わりを楽しむことにしよう。

« コチドリ  幼鳥も元気に | トップページ | ヨシゴイ  ハスヨシを狙って »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

いつも楽しく拝見しています。
暑い日が続き、野鳥が少なくなったのは残念ですね。
とても素敵なアングルですね!
ちなみに蝶の種類はツマグロヒョウモンより貴重なメスグロヒョウモンのオスです。

y-kuniさんこんばんわ
久しぶりですがお元気ですか?
蝶に関してはあまり詳しくないのですが、これはツマグロヒョウモンですよね?

こんにちは
コメント遅れてすいません。
蝶が専門なので同定は詳しいです。
やはりメスグロヒョウモンのオスですね。

y-kuniさんわざわざありがとうございました。
早速訂正しておきます。
今は蝶が多いのでお忙しいでしょう。たぶん山に行かれているのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/57794491

この記事へのトラックバック一覧です: メスグロヒョウモン  鳥の少なくなった公園で:

« コチドリ  幼鳥も元気に | トップページ | ヨシゴイ  ハスヨシを狙って »