野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« トンボ  飛んでいるものは何でも | トップページ | シジュウカラ幼鳥  多摩川土手で »

続トンボ   成長する稲の葉陰

 最近は決まって夕立が多く、そのおかげで翌朝は涼しさを感じる。早朝の田んぼのあぜ道を歩くと、成長する稲の葉に止まっているトンボたちが飛び出す。

_2264_edited1

        シオカラトンボ ♀

遠くに飛んでいくわけではなく、葉先に夜露をためた稲の緑の葉先に止まってじっとしている。餌をとっている風でもないので、まだ眠っているところを邪魔されたという感じである。

_2255_edited1

それとも鳥たちの朝食の時間になるので、それを避けているのかも知れない。歩いていくとたくさんのトンボが飛び出すが、また葉先に止まっては静かにしている。

_2260_edited1

子供のころは、トンボの王様はオニヤンマでなかなか子供にはつかまえることができなかった。今こうして見ていると、簡単に虫網があれば捕まえられるのにと思う。

_2258_edited1

子供と言えば、英国ではロイヤルベイビーが生まれた。ダイアナ妃問題などでいろいろなことがあった英国王室には久々の明るい話題である。

_2266_edited1

自然界の生物たちも、そろそろ子育てが終わって雛たちが一斉に飛び立つ時期である。弱肉強食の自然界の中で、無事に元気に育って一人前になってほしいものである。

« トンボ  飛んでいるものは何でも | トップページ | シジュウカラ幼鳥  多摩川土手で »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/57856889

この記事へのトラックバック一覧です: 続トンボ   成長する稲の葉陰:

« トンボ  飛んでいるものは何でも | トップページ | シジュウカラ幼鳥  多摩川土手で »