野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« トビ   お立ち台に二羽の姿 | トップページ | ササゴイ  幼鳥との出遭い »

ルーブル美術館展  上野公園を歩く

 朝夕はすっかり涼しくなり過ごしやすくなってきたが、それでも日中はまだまだ暑い日が続くこの頃。涼しく過ごすには冷房の効いた公共の建物が一番。

Louvre1

       アルテミス

そんなわけで、9月23日まで上野の森で行われている「ルーブル美術館展」に行ってきた。古代から19世紀まで4000年に及ぶ歴史の旅を上野の森で楽しむことにする。

_8661

現在でも政情不安で同一民族が殺し合い、それがニュースになって報道されている地域であるが、エジプト文明、エーゲ文明からギリシャ・ローマ文明が誕生した地中海である。

_8659

              上野大仏

 ちょうど西洋と東洋が交差する場になる地中海の歴史美術を堪能した。目的は、1808年にルーブルに収蔵されて以来初めて館外に出品されるといわれ、日本では初公開となるルーブルの女神「アルテミス」。

_8669_edited1

       不忍の池のハス

通称「ギャビーのディアナ」といわれる信奉者たちから贈られたマントを留める狩りの女神像である。大理石で表現された清楚な容貌と肩に手をやる細やかな表情が美しい地中海の魅力である。

_8670_edited1

地中海4000年の歴史を楽しんだ後は、久しぶりの夏休みで賑わう上野の森と不忍の池を歩いた。濃い緑の桜並木の中にある「上野大仏」に健康祈願の参拝。

_8686               

              西郷隆盛像

 明治維新の指導者、西郷隆盛像に手を合わせる。鹿児島にある西郷さんは軍服を着ているが、何故か上野公園の西郷さんは浴衣姿の普段着で薩摩犬をひきつれている。

_8683

       レトロバス

近い将来地中海の世界遺産を廻ってみたいと思いながら、石畳の階段を降りて不忍の池一面に咲くハスの花に、夕暮れ時の涼やかな風を感じて、のんびりと歩いて駅に向かい家路についた。

« トビ   お立ち台に二羽の姿 | トップページ | ササゴイ  幼鳥との出遭い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーブル美術館展  上野公園を歩く:

« トビ   お立ち台に二羽の姿 | トップページ | ササゴイ  幼鳥との出遭い »