野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ウグイスの幼鳥  藪の中の地鳴き | トップページ | チュウサギ  大きさも中ぐらいかなおらが秋 »

セッカ  ススキの穂先で

朝夕の冷え込みが厳しくなって秋らしくなってきた。ススキの穂も開き始め太陽の光に輝いている。

S2

そんな穂先にセッカが止まってくれた。河原の雑草が生い茂る草原に一段と郡を抜いて背丈の高いすすきがところどころに目立つ。

S4

二羽のセッカが追い掛け回して飛び回っては、止まるところは背の高いススキの茎である。夏のように大きな鳴き声は聞こえないが、季節感を出してくれる。

S8

この場所が気に入っているのか、飛び回っても遠くには行かずに円を描くように戻ってくる。そのおかげで移動しないでその姿を捉えることができる。

S5

 この場所は、春先の河川改修工事ですっかり地肌が出てしまったところである。半年で、林があった元の姿には戻らないが、すっかり緑の雑草地帯に変わってしまった。

_4583_edited1

 「雑草のごとく強く生きる」という言葉があるが、まさしくそのとおりで石ころの間や、コンクリートの継ぎ目の隙間にも根を生やして、大きく育って花をつけたり、そろそろ実も付き始めている。

_4587_edited1

 本当のところは、ここではセッカでなくノビタキを期待していたのだが、セッカが元気に遊んでくれた。その上、秋の七草の一つ「すすき」で秋を演出してくれたので満足することにしよう。

« ウグイスの幼鳥  藪の中の地鳴き | トップページ | チュウサギ  大きさも中ぐらいかなおらが秋 »

コメント

嶺 おはようございます、穂先に止まるセッカいいですねー、ノビタキ狙い期待してます。私は此のところチヨウゲンボの里通いです。

峰さん いつもありがとうございます。
本当のこちらの思惑通りに鳥さんも動いてくれたら苦労はないのですが。
構図にはまったときは嬉しいですね。
世の中思う通りにならないのが常です。
でも、思いを実現するために今日も出かけます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セッカ  ススキの穂先で:

« ウグイスの幼鳥  藪の中の地鳴き | トップページ | チュウサギ  大きさも中ぐらいかなおらが秋 »