野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ダイサギ  見事な飛翔 | トップページ | セッカ  ススキの穂先で »

ウグイスの幼鳥  藪の中の地鳴き

 朝夕すっかり秋らしくなって涼しいというより寒いという感じである。少し足が遠のいていた公園に向かう。

U7

 朝陽が上り始めた公園は、森の樹木の葉は先日の台風の影響で落ちているところもある。そんな落ち葉を踏みしめながら公園の散策路の坂道をを、鳥たちの姿を探しながら登る。

U2

 最近の公園では、秋の渡りの夏鳥たちで賑わっていると聞いているが、なかなか渡りの鳥さんにはお目にかかれないのが現状である。

U1

 公園の一番高い広場からコンクリートでできた擬似木を並べた階段を一歩一歩降りると、背の低い藪の中からウグイスの地鳴きが聞こえる、

U3

 しばらくのあいだ足を停めてじっと耳を澄まして、声の聞こえる藪の中を覗いていると、小枝の緑の葉が揺れる。

U4

 そこにちょこっと顔を出したのはウグイスの幼鳥である。あの春先のウグイスの成鳥のさえずりからはほど遠い鳴き声と姿での登場である。

U5

 「チャッチャッチャッ」と泣きながら姿を現したが、動きが早くなかなかファインダーに収まらない。

その上、葉陰から姿を見せて藪の小枝を忙しく動き回る。ウグイスは春先のさえずりの時以外は、笹が茂る林を好み、藪に潜んで暮らしている。

U6

 この幼鳥が来年の春には、日本の「三鳴鳥」と言われる有名なさえずりで春を告げてくれるのかと思うと、無事に育って欲しいと願わずにはいられない早朝散歩である。

« ダイサギ  見事な飛翔 | トップページ | セッカ  ススキの穂先で »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/58283830

この記事へのトラックバック一覧です: ウグイスの幼鳥  藪の中の地鳴き:

« ダイサギ  見事な飛翔 | トップページ | セッカ  ススキの穂先で »