野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 北東北の旅  秋田港のサンセット | トップページ | ミサゴ  午後のダイビング »

大潟村   異国情緒の風景が好き 

 昨夜の秋田港での地酒の飲み過ぎの弊害も無く、太平山の彼方から上る朝日が眩しい。今日も良い天気である。

 佐竹氏二十万石の城下町として栄えた秋田市には、千秋公園など城下町にふさわしい町並みを残している。

1

 県内一の繁華街川反がある秋田市であるが、有名な竿燈祭りなどでかつて訪れたことがあるので、今回は素通りで大潟村だけにする。

 大潟村の広々とした風景は、日本にある農村風景とは違う異国情緒を味あわせてくれるので好きなところである。

2

 国道7号線から大潟村役場へむかう道路を左折して、奥羽本線の踏切の赤信号を待っていると、目の前を正面が赤と黄色、車両の側面に赤い線の入った「リゾートしらかみくまげら号」が4両編成で通過していく。

3

 白神山地を走る詩情にみちた五能線との最初の出会いである。ワクワクする気持ちを抑えながら大潟村に入ると、既に稲刈りが終わった広い田んぼが一面に続く。

 両側が大きな樹木で並木になっているどこまでも真っ直ぐな農道を走る。信号もない、行き違う車もほとんどない快適な早朝の風景である。

4

 大潟村は八郎潟という湖沼を干拓して作った陸地なので、山もなければ川もない。川のように見えるのは、灌漑用の水路と排水路である。

 整備された農地や黄金色に輝く稲穂を見ていると、日本とは言えない素晴らしい風景を堪能させてくれるが、その歴史には日本の農政の歪が隠されているのである。

5

昨今のTPP交渉などで日本の米問題がクローズアップされているが、日本の減反政策の犠牲になっているのがこの大潟村である。日本の人口は減少傾向であるが、世界の人口は爆発的に増えている。いずれ食料の確保は大きな問題になるだろう。この風景がこの国の未来を描く姿になってほしいものである。

« 北東北の旅  秋田港のサンセット | トップページ | ミサゴ  午後のダイビング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大潟村   異国情緒の風景が好き :

« 北東北の旅  秋田港のサンセット | トップページ | ミサゴ  午後のダイビング »