野鳥たち

  • サンコウチョウ♀
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« エナガ   秋色の小枝に可愛い姿 | トップページ | カワセミ  いつもきれいなコバルトブルー »

モズ  どこでも元気な高鳴き

 雨が降ろうが槍が降ろうがどこでも元気に泣いているのはモズ。小さな猛禽と言われ鋭い嘴でバッタやカエルやトカゲなどを捕える。

_9581_edited1_2

比較的高いところに止まって獲物を狙っていることが多い。だからモズの高鳴きが聞こえると、周りの樹木や藪の天辺を探すとすぐに見つけることができる。

_0002_edited1

意外と警戒心が強く、カメラを向けたりするとすぐに飛び去ってしまうことがある。いつもの土手を歩いていると、目の前を横切って草むらに立っている先の小さな木の枝に止まる。

_9977_edited1

 モズは留鳥であるが、夏場には姿を見ることは少なくなる。多分涼しい山に移動しているのだろう。秋になると目立って姿が見えるようになり、高鳴きで縄張り宣言もする。

_0335_edited1

 ほかの鳥たちが賑わしてくれる時には見向きもしない鳥であるが、何もいなくなると良い被写体になってくれる。

_9688_edited1

 過眼線がはっきりしているその顔は非常に魅力的である。遠くから見ても盛んに尾を振る姿と、声はよく通るのですぐに見つけやすい。

_9585_edited1

 バーダー仲間で素晴らしいと思うのは、鳥の鳴き声が聞き分けできることである。地鳴きと囀り、警戒の鳴き声などである。モズはその点でははっきりしていて誰でもわかる鳥である。

_9987_edited1

動物と対話をする人もいるが、鳥たちの鳴き声がわかったら面白いなと思って、鳴き声を判断できるようにと頑張っているこの頃であるが、よく言えばあくなき向上心とでも言うのでしょうか。それとも単なる鳥バカかとも言える。

« エナガ   秋色の小枝に可愛い姿 | トップページ | カワセミ  いつもきれいなコバルトブルー »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/58521893

この記事へのトラックバック一覧です: モズ  どこでも元気な高鳴き:

« エナガ   秋色の小枝に可愛い姿 | トップページ | カワセミ  いつもきれいなコバルトブルー »