野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« シジュウカラ   秋の陽に映えて | トップページ | ヤマガラ    頭の上でコツコツと »

メジロ  未熟なマユミと

 鳥の少ない公園では、留鳥たちがその存在感を一生懸命アピールしている。歩き疲れたので、石のベンチで腰を下ろしていると「チー、チー」と小さな優しい鳴き声で目の前に。

M1

 まだ熟しきれていないマユミの実を狙って、ちょこまかと花の周りを動きまわる。逆さになったりよく動くその姿は、親しみの沸く光景である。

M2

 旅鳥や季節の鳥たちが主人公になると、誰も目もくれない留鳥であるがこの季節の変わり目の野鳥の少ない時期には、結構楽しませてくれる。

M3

 この留鳥たちは、いつもシジュウカラ、エナガ、メジロ、コゲラなどの混成群で動いているので集団で移動してくることが多い。

M4

 しかし、この混群を馬鹿にできないのは、中に季節の旅鳥などが混じっていることがあるのでよく見る必要があるのである。今シーズンはサンコウチョウがこの集団に混じっていたのである。教訓・・・留鳥の集団を軽く見逃さない事。

« シジュウカラ   秋の陽に映えて | トップページ | ヤマガラ    頭の上でコツコツと »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/58594942

この記事へのトラックバック一覧です: メジロ  未熟なマユミと:

« シジュウカラ   秋の陽に映えて | トップページ | ヤマガラ    頭の上でコツコツと »