野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« コジュケイ   早朝の公園で | トップページ | ヒヨドリ   もみじで一杯 »

ホオアカ  多摩川河畔で

 河原を歩いているとどこにでもいるのが、ペアーで飛び出すホオジロである。春先は目立つ場所で大きな声でさえずるが、秋冬は地上に降りて草の種子を食べていることが多い。

H1

 ホオジロはさておいて、そろそろホオアカが来ていることだろうと、多摩川河畔を上流へと脚を伸ばしてみる。

H2

 いつもこの辺にホオアカがいるはずだが、と思いながら歩いていると、工事で半分になってしまった草むらのススキの白い枯れ穂の茎のあいだから、少し飛び方の違う鳥が一羽飛び出して、近くの草むらに降りた。

H3

 近づいてみると、また枯れた草木が多い広場の方へと飛んでしまった。ススキやアメリカセンダングサの多い草むらに入ってしまったので姿が見えない。

H6

しばらく待っていると、ススキの茎に止まってくれた。双眼鏡で覗いてみると、ホオアカのオスである。今シーズンも同じ場所で出遇うことができて嬉しいかぎりである。

« コジュケイ   早朝の公園で | トップページ | ヒヨドリ   もみじで一杯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホオアカ  多摩川河畔で:

« コジュケイ   早朝の公園で | トップページ | ヒヨドリ   もみじで一杯 »