野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ノビタキ  越冬ノビ | トップページ | ハイタカ  やっと見返り姿 »

ベニマシコ    仲良しペアー

 河原を歩いていて感じることは、ホオジロとかベニマシコ、アオジなどはペアーで行動していることが多い。

Ben31

       ベニマシコ ♀

 それに引き換えこの時期にペアーで行動しないジョウビタキはその行動が目立つ。特に縄張り意識が強くメスがオスを追い出すことも多い。

Ben44

       ♀

 その点いつもペアーで採餌に来るのはベニマシコである。消え入りそうな可愛い声で鳴きながら草の実を食べるので居場所がわかりやすい。

Ben41

       ベニマシコ  ♂

 メスの姿を見つけると必ず近くにオスがいる。メスは可愛い顔をしているが食欲旺盛でオスの存在感を忘れて、嘴の周りに草の実をつけながら夢中でほおばる。

Ben51

       ベニマシコ  ♂ 背景に♀

 そんな姿を余裕を持って眺めながら草の実を食べるのは、胸、腹、目先が紅赤色で尾羽が長いスマートなオスである。人間の世界と同じだと言ったらブーイングだろうか。

Ben61

       ベニマシコ  ♂

 最初は別々のところで採餌をしていても、最後は同じセイタカアワダチソウやヨモギ、ミズヒキタデ類の枯れ草でその実を食べて揃って飛び立っていく。

Ben9

       ベニマシコ  ペアー

 飛び去る後ろ姿を見ていると仲良しペアーという印象が強くなる。われわれもベニマシコに見習って後ろ姿が微笑ましく見られるような熟年になりたいものである。

« ノビタキ  越冬ノビ | トップページ | ハイタカ  やっと見返り姿 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベニマシコ    仲良しペアー:

« ノビタキ  越冬ノビ | トップページ | ハイタカ  やっと見返り姿 »