野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« コハクチョウ  今年も家族で | トップページ | ルリビタキ   やはり瑠璃色 »

リス  鳥がいるはずの木の枝に

 公園を歩きながら鳥を探す時は、冬場だと常緑樹以外樹木には葉がないので鳥の動く姿で見つけることができる。そういう意味で冬場は見つけやすい。

Rs1

 夏など樹木に緑の葉がいっぱい付いているときは、鳥の姿が見えないので鳴き声を聞き分けることが必要である。

Rs2

 樹木の葉が落ちた森の枝を眺めていると、枝から枝へと身軽に飛ぶように動く物体を見つける。木の幹を逆さまにも降りてくる。

Rs3_2

双眼鏡で覗いてみるとリスである。何しろ動きが早い。空も曇っているのであまり良い写真にはならないが追いかけてみる。

Rs4

 体の割合に大きなフサフサとした尾を持っている。体に模様もないようなのでニホンリスかと思われる。よく見ると一匹ではなく数匹が樹木の間を飛び歩いている。

Rs5

 リスのイメージとしてはシマリスが両手でくるみなどを抱えて食べる姿が印象に残っているが、野生の姿はまた違う雰囲気である。本来鳥がいるべき樹木の枝にリスがいたという公園散歩である。

« コハクチョウ  今年も家族で | トップページ | ルリビタキ   やはり瑠璃色 »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/59015773

この記事へのトラックバック一覧です: リス  鳥がいるはずの木の枝に:

« コハクチョウ  今年も家族で | トップページ | ルリビタキ   やはり瑠璃色 »