野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« チョウゲンボウⅡ  見事な飛翔 | トップページ | アオジ   そろそろ旅たち »

梅    遅い紅白

 弥生三月ももう残り少ない。今月中にも桜が開花するだろうと言う予報があるが、梅の花が今が満開である。

U1

 例年だと梅の花は二月頃に咲くものである。朝から良い天気で、青空に春の陽射しが差し込み、暖かな陽気に誘われてかみさんと公園を歩いてみた。

U

 少し足を延ばしていつもの公園とは違うところに出向く。雲ひとつない日本晴れの空に山頂に雪を頂いた富士山がきれいに見える。

U2

 高台に昇って雪景色の丹沢山系を眺め、鶯のさえずりを聞きながらまだ裸の雑木林の間を歩く。鶯のそのさえずりはまだ下手くそであるが、春を感じさせる鳴き声である。

U4

 公園に春を告げる鶯の大きなさえずりは聞こえるが、まだ警戒心が強いせいかその姿は見えない。

Dsc_7052_0307_edited1

 公園の池の回りを歩いて梅園につくと、逆光気味の太陽の光に梅の赤い花や白い花が透けて見える。

 先ほどのウグイスが近くのケヤキで囀っている。「梅にウグイス」、目の前の梅の紅白の枝に降りてこないかと待ってみる。

U5

 花札の梅にウグイスを目の前で期待しているが、なかなか思うようにいかないのが世の常である。遅い開花の梅園を歩きながら、鳥の姿のない紅白の梅の花をファインダーに収めている久しぶりのかみさんとの公園散歩である。

« チョウゲンボウⅡ  見事な飛翔 | トップページ | アオジ   そろそろ旅たち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅    遅い紅白:

« チョウゲンボウⅡ  見事な飛翔 | トップページ | アオジ   そろそろ旅たち »