野鳥たち

  • サンコウチョウ♀
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カルガモ  いつでもどこでも | トップページ | ウタツグミ  珍しい迷鳥 »

メジロ  梅もそろそろ

 春のおとづれは三寒四温と言われ、重いコートを脱ぎたくなるような暖かさがあったかと思うと、一度外したマフラーを首の周りに巻きつけるような寒さが戻ってきたりする。

Me1

 そんな日々を繰り返しながら暖かい春はやってくる。通勤でもコートやマフラーをその日の朝の天気によって選択しなければならない。

Me2

 そうは言っても暖かい日差しや、春の雨によって公園の雪もすっかり溶けて梅林の梅の花も早咲きはそろそろ終わりそうである。

Me3

 名残の梅の花を賑わしているのは相変わらずのメジロである。梅の花に取り付いては逆さになったり、首をいっぱいに伸ばしたりと忙しそうに梅の木々の花を渡り歩く。

Me4

 手入れもしない梅林なのでその花は咲き放題できれいだが、メジロなど鳥たちが花の蜜を吸いに来た時は良い枝に止まってくれないと良い絵にはならない。

Me5

 隣の手入れをされた梅畑の梅の木はきれいに剪定をされており、花が咲いたらその枝に止まってくれるとさまになる。

Me44

 この畑の梅の花は遅咲きでこれからなので楽しみである。今シーズンは冬鳥が少ないとぼやきながら歩いた公園も最近になって結構色々な鳥たちが姿を見せているようである。

_1137

 梅が終わると桜の季節になる。野鳥たちの空に響くさえずりも聞こえるこの頃、地鳴きの鶯の声が春を告げるさえずりに変わり始めた。良い季節の到来が待ち遠しい公園散策である。

« カルガモ  いつでもどこでも | トップページ | ウタツグミ  珍しい迷鳥 »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/59243186

この記事へのトラックバック一覧です: メジロ  梅もそろそろ:

« カルガモ  いつでもどこでも | トップページ | ウタツグミ  珍しい迷鳥 »