野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アオジ   新緑に映える | トップページ | キビタキ   早朝のさえずり »

コサギ   繁殖期の風貌

 半袖になってもおかしくない初夏を思わせる暖かい陽射しの川岸には、真っ黄色の菜の花が満開である。

14_04_17__1770_edited1

 一面の菜の花の中に紫色のハナダイコンがひときわ目だつ。黄色の菜の花の中に真っ白なコサギの姿。

14_04_17__1753_edited1

 この時期のコサギは繁殖羽に変わりつつあり、後頭部の2本の冠羽が伸びて風になびいている。

14_04_17__1924_edited1

 また、眼の周りがピンク色に染まって、背中と胸にはレース状の飾り羽が出ている。足指も黄色ではなく赤みを帯びて婚姻色を呈している。

14_04_17__1840

 菜の花に囲まれてのんびりしているコサギが少し後ずさりをするようなしぐさを見せると、足元には石によじ登ろうとする亀がいる。

14_04_17__1943_edited1

  よじ登る亀を見るコサギ

 亀を避けて飛び立ったコサギは、隣の大きな石へ移動して首をすくめて日向ぼっこである。

14_04_17__1945_edited1

 春の声とともにいたるところで鳥たちの恋の季節が始まったようである。婚姻色に染まったコサギも例にもれずといいたいところであるが、なぜか一人ぼっちのようである。

14_04_17__1877_edited1

 サギの場合はコロニーで集団繁殖するので、どこかにそのねぐらがあるのだろう。時間のある時にそんなところも探してみたいものである。

« アオジ   新緑に映える | トップページ | キビタキ   早朝のさえずり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コサギ   繁殖期の風貌:

« アオジ   新緑に映える | トップページ | キビタキ   早朝のさえずり »