野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オナガ  桜蕊ときれいなブルー | トップページ | ツグミ   春を楽しんで北へ »

イチリンソウ  開花を待って

 冬鳥が去って夏鳥や旅鳥が顔を見せる公園の片すみに小さな花たちがその花弁を見せ始めている。

14_04_19__2867

 先週は、散策路のよく見えるところにあったニリンソウが一斉に開花していたが、日陰にあるイチリンソウがその白い花を開き始めた。

14_04_19__2859_edited1

 早朝に歩いているときは花びらがしぼんで下を向いているので、陽の当たる時間帯に公園のイチリンソウの群生地を歩いてみた。

14_04_19__2857

 公園内にも何か所か群生地があるが、一番気にいっていたところは今年は少ない。かつては、大きな木の下の傾斜地一面にきれいに白い花を咲かせて、公園を歩く人の目を楽しませてくれたものである。

14_04_19__2864

 聞くところによると、そこにあったイチリンソウはある心ない業者が夜、夜中に根こそぎ持って行ってしまったということである。

14_04_19__2868_edited1

 「やはり野に置け蓮華草」ということわざもあるくらいだから、自然の姿で花を楽しみたいものである。

« オナガ  桜蕊ときれいなブルー | トップページ | ツグミ   春を楽しんで北へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチリンソウ  開花を待って:

« オナガ  桜蕊ときれいなブルー | トップページ | ツグミ   春を楽しんで北へ »