野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ツグミ   春を楽しんで北へ | トップページ | アオゲラ   今年も営巣 »

公園の花   鳥以外にも目を

 「目に青葉・・・・・」の季節で公園の樹木も若葉が息吹を見せている。いつも鳥を追いかけているので樹上ばかりを見ている。

 足元を見てみると小さな可愛い紫の花が朝露に光っている。濃紫の唇形の花、キランソウである。花は可愛いが別名では「地獄の釜の蓋」という。

Photo

     キランソウ

 名前の由来は、薬草で「病気を治して地獄の釜にふたをする」ということから言われている。

14_04_20_3174

      シュンラン (花開いていないのが残念)

 もう一つはシュンラン、これも普段はなかなか目につかないところにひっそりと咲いている。別名「ジジババ」ともいわれるらしい。男女両性のシンボルが一つの花に備わっているところからの由来らしい。

14_04_20_3017

      ウワミズザクラ

 さらに不可思議なのは、ウワミズザクラ。花を見ているととても桜とは思えないが、木の幹を見ると桜の木であることがわかる。

 これらのことは、早朝、公園での長老の鳥友さんから教わった内容である。目から鱗の発見であり、ありがたいことである。

« ツグミ   春を楽しんで北へ | トップページ | アオゲラ   今年も営巣 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公園の花   鳥以外にも目を:

« ツグミ   春を楽しんで北へ | トップページ | アオゲラ   今年も営巣 »