野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« コムクドリ   春風に乗って | トップページ | シロハラ   もう旅立ちか »

ニリンソウ   可憐な花

 早朝の公園を歩く。最近は陽が長くなって夜明けも早い。六時頃になると春の温かい陽射しがまぶしいくらいである。

S2014_04_12__0834_edited1

 公園の枯葉が小さくふみつぶされた散策路のコンクリートでできた疑似木を横にした階段を登っていくと、樹木の間から差し込む朝陽に照らされた可憐な小さな白い花いちニリンソウの群生に出会う。

S2014_04_12__0837_edited1

 見上げると階段の上の方にあるので目線の位置で見ることができる。この辺りはウグイスの鳴き声がきれいに聞こえる森の小道である。

S2014_04_12__0840

 この公園には鳥の少なくなるこのころは、いたるところで小さな花たちがその可憐は花びらを開き始める。

S2014_04_12__0852_edited1

 イチリンソウ、フデリンドウ、ニリンソウ、もちろんスミレやヒメオドリコソウなどである。地表にさく花だけでなく、樹木の花も負けじと大胆に花開く、コブシやモクレンなどである。

S2014_04_12__0855_edited1

 公園散歩をする時、鳥の少ない時期には樹木の上の方ばかりに視線を向けるのではなく、その足元を見ることによっても季節の変化を見つけることができる。四季折々楽しみを与えてくれる公園である。

« コムクドリ   春風に乗って | トップページ | シロハラ   もう旅立ちか »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/59470607

この記事へのトラックバック一覧です: ニリンソウ   可憐な花:

« コムクドリ   春風に乗って | トップページ | シロハラ   もう旅立ちか »