野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ヒメジオン  雑草の美 | トップページ | バン   巣立ち雛 »

サンコウチョウ ブルーのアイリング

 先週の公園でのサンコウチョウの鳴き声を求めて早朝から公園をくまなく歩いてみるが、それらしき鳴き声は聞こえてこない。

14_05_24__8378_edited1

    サンコウチョウ ♂

 たまにガビチョウが鳴きまねをするが、やはり本物がいるときだけのようである。今朝、目立つのはコジュケイのけたたましい鳴き声と、さわやかなウグイスの鳴き声である。

14_05_24__8416_edited1

   サンコウチョウ ♀ 

 それではと、サンコウチョウのあのブルーのアイリングをはっきりと見ようと少し足を延ばしてみた。

14_05_24__8422_edited1

    サンコウチョウ ♀

 抜けるような青空の下、濃い緑の樹林帯に響き渡るのは「チーチョホイ、ホイホイ」のサンコウチョウの鳴き声である。

14_05_24__8449_edited1

 高い樹木の奥の方で営巣の準備をしているようである。オスとメスが頻繁にホバリングをしたり、樹木の上や下の藪の中にと忙しく動く。

14_05_24__8427_edited1_2

 たまに正面の横枝に止まってくれるが、動きが早くてなかなかうまくファインダーに収まってくれない。

14_05_24__8463_edited1

 かなり長い尾羽のオスの姿も見えるが背後だけである。やや短めの中央尾羽を持つオスが振り向いてくれた。

14_05_24__8461_edited1_2

 きれいなコバルトブルーのアイリングで見返り美人のポーズである。去年もここで営巣したとのことなので今シーズンも楽しみである。

« ヒメジオン  雑草の美 | トップページ | バン   巣立ち雛 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンコウチョウ ブルーのアイリング:

« ヒメジオン  雑草の美 | トップページ | バン   巣立ち雛 »