野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ツバメ   小雨の中 | トップページ | 上田のまちなか  古い街並みを歩く »

菅平薬草の森  自然園を歩く

 台風一過の梅雨の晴れ間、30度を超す東京を後にして、長袖のシャツでも寒いと感じる標高1500mの菅平高原にある露天風呂を目指す。

14_07_13__7942

 ここ菅平は、江戸時代に上田藩が薬草栽培を奨励したといわれる薬草にゆかりのある地で、標高1400mの地点に総面積9.92haの薬草の森がある。

14_07_13__7944

 薬草見本園にはイカリソウ、トリアシショウマ、ホソバオケラなど90種類の薬草が栽培され、その間にあるハーブ見本園はオレガノ、チャイブ、ラベンダーなどのハーブが40種類ほど植栽されている。

14_07_13__7946

 その奥の方には1.49haの自然園があり、下草がきれいに刈られた大きな樹木林では、ウグイスの囀りとホトトギスやアカハラ、イカルやアカゲラの鳴き声が聞こえる。

14_07_13__7948

 涼しい風の流れる樹木の下にあるベンチに腰を下ろしていると、頭のすぐ上からホトトギスの鳴き声、生い茂る緑の葉影で姿は見えずというところであるが高原の涼を感じる。

14_07_13__7939_edited1
      イカル 

 しばらくの間、静かな森の中で響き渡る鳥たちの鳴き声を楽しんだ後、目の前に広がる浅間山や烏帽子岳の雄姿を眺めながら、高原の露天風呂を満喫したところである。

« ツバメ   小雨の中 | トップページ | 上田のまちなか  古い街並みを歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅平薬草の森  自然園を歩く:

« ツバメ   小雨の中 | トップページ | 上田のまちなか  古い街並みを歩く »