野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カワセミ   多摩川河畔で | トップページ | 菅平薬草の森  自然園を歩く »

ツバメ   小雨の中

 田んぼでコチドリを探していると、水を十分得てすくすくと育っているのは田んぼの稲。その上を飛び回っているのはツバメ。

14_07_05__6694_edited1

 子育ても終わったツバメたちが低空飛行で行ったり来たり、時にはホバリングをしたりと自由自在の飛翔である。

14_07_05__6715_edited1

 田んぼの上を飛びながら、ハエやトンボなどの飛翔昆虫を食べる。なかなか止まってくれないので飛翔姿を狙ってみる。

14_07_05__6740_edited1

 ツバメといえば昔から 「若いツバメ」 という言葉がある。意味は ”年上の女性の愛人である若い男性” のことをいうのである。

14_07_05__6741_edited1

 そして当時はそういう関係は女性の成功のためにならないといって、若いツバメはその元を去っていくということで流行の言葉になったと聞いている。

14_07_05_t_7143_edited1
     ツバメ巣立ち雛

 このツバメの飛ぶ季節になると、その飛翔姿を見ながら思い出すのは、そんな古い言葉とその物語に隠れる情緒である。

« カワセミ   多摩川河畔で | トップページ | 菅平薬草の森  自然園を歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツバメ   小雨の中:

« カワセミ   多摩川河畔で | トップページ | 菅平薬草の森  自然園を歩く »