野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 百日草   霧に煙る元気花「ジニア」 | トップページ | ムナグロ   今シーズンもまた »

カルガモ  二番子も元気に

陽射しの強い昼日中、涼を求めて公園の木陰に出向く。公園の樹木からはさらに暑さを倍加するようにミンミンゼミの鼻が詰まったような鳴き声である。

14_08_13__7252_edited1

14_08_13__7254_edited1

木陰で池の水面をなんとなく眺めていると、カルガモの親子連れが鏡面のような水面に波紋を作りながら泳いでくる。

14_08_13__7258_edited1

母親と8羽の子供たちである。1羽がどうしても群れを崩してしまう。雁行陣できれいに並んで泳いでくるかと思うと、すぐに向きを変えてしまう。

14_08_13__7279_edited1

公園の池の周りを散歩する人たちは、そのカルガモたちにパンくずを投げ入れる。一斉に列は乱れ、我先にとそれに飛びついていく。

14_08_13__7292_edited1

  さすがに母親は、それを悠然と見ている。と思いきや、目の前に落ちたパンくずは、素早く口の中に入れてしまった。

14_08_13__7435_edited1

カルガモの母親はえらいと思って見ていたが、それを見た途端に人間の世界とあまり変わらないのだなと思いながら二番子たちの行動を楽しんだひと時である。

« 百日草   霧に煙る元気花「ジニア」 | トップページ | ムナグロ   今シーズンもまた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルガモ  二番子も元気に:

« 百日草   霧に煙る元気花「ジニア」 | トップページ | ムナグロ   今シーズンもまた »